この春2回目の河津桜見物

バイクに乗り始めると立て続けに乗るもので、今週は3回のツーリングをこなした。
3回目は元の勤務先の若いメンバーとのツーリングで、20日も前に「2月25日、毎年恒例の寒桜を見に行きませんか」とメールが入った。その後19日になって行き先と集合場所と時間の連絡があった。
当日、国府津SAに9時に到着すると幹事役の二人が到着していた。自宅から集合場所が一番近い筆者はいつも最終到着者であるが、この日は3番目であった。その後仲間が集まりだし最終的に9台が集まった。

本日のシェイクダウンマシン CB1000R

到着直後3人で待っていると「平日走り隊の方ですか?」とスクーターに乗ったライダーに声を掛けられた。「いいえ」と答えたあと逆に質問してみると「ネットで参加申し込みしたが相手の顔もバイクも分からない」とのことであった。「平日走り隊」とはなかなか良い企画だと感心すると共に、老若を問わず走る仲間が有る筆者は幸せだと実感した。しかしそのライダーは我々が出発するまで一人で居たが、果たして仲間と首尾よく落ち合う事が出来たのか少し心配である。
我々のツーリングは予定の9時30分に国府津を出発。第一休憩場所に指定した道の駅「伊東マリンパーク」を目指し走り始めた。ルートは西湘BP・R135・熱海ビーチライン・再びR135と辿ったが、多賀の駐車場で1名がトイレで、その先で1名が燃料補給で隊列から離脱したが、第一休憩場所には無事に全員が合流できた。
伊東から先は海岸沿いの県109に進み、城ヶ崎海岸駅の先で再びR135に戻り、昼食に予定された稲取に向かった。稲取高校を過ぎて東伊豆消防本部の先の信号を右折し、古民家カフェDJARM12(ジャルーン12)に12時少し前に到着した。

古民家カフェDJARM12の駐車場で記念撮影

食事を終え本日のメイイン目的である河津桜を見に向かった。5日前にソロで来たときには、河津川沿いの桜は二分咲き程度であったが、この日はほぼ満開となって大勢の観光客で賑わっていた。
土手沿いに設けられた土産物屋の規模が年々大きくなり、それに伴い呼子の声が喧騒とも感じるほど賑やかになっている。毎年訪れる筆者には、土手に咲く桜の勢いが年々衰えているように感じられたが、その喧騒が影響しての錯覚かもしれない。

土手に咲いた桜 この右側は観光客で大混雑

河津川の対岸から見た「河津桜祭り」の様子

河津桜の原木を見物した後、今朝来た道を逆に辿って帰り道に就いた。途中「伊東マリンパーク」で休憩したあと、最終の解散場所を江之浦のローソンと決めフリー走行とした。伊東からほぼ一時間で江之裏に着き、小休憩を取ったあと小田原厚木道路を使って17時過ぎに自宅に帰り着いた。
本日の走行距離は220㎞と、今週3回のツーリングで一番短い距離であった。

IMG_1892_1・・セ假セ撰セ晢スク・枩convert_20140302165756

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる