ヨーロッパTRGのトレーニングに参加

念願のヨーロッパツーリングまであと1ヶ月と少しとなった。
参加メンバー確定との連絡と同時に説明会の案内があった。
2月27日19時にモトラッドに出掛け6台(内2台はタンデム)のメンバーと顔合わせした。二人は4年前のヨーロッパTRGに参加した海外ツーリング経験者で、筆者を含む残る4人が始めての海外TRGである。
説明会は通常の海外旅行と同じく、スケジュールや集合時間の説明のあと、持ち物の説明ではパット入りのジャケット・同じくパンツ・ブーツ・手袋・一番大切なヘルメットに関する内容がメインで、普段着は出来るだけ軽くて嵩張らないもの程度の注意があった。
もちろん国際免許に付いても話題が触れたが、6人中4人が既に取得済みと聞き、筆者も出来るだけ早くしなければと少しだけ焦った。
この説明会で一番の話題となったのは現地での走り方で、前回参加したメンバーからアウトバーンや山岳ルートでの経験談を聞き、相当なハイペースであることが分かった。そのハイペースを維持して8台の隊列(先頭が現地ガイド・2番目が通訳を兼務するモトラッドの社長を含めて)を乱すことなく走らなければならないと言う事で、3月19日にトレーニングを行うこととなった。
トレーニング当日は東名高速の大井松田IC側に在る「食品館あおば」に8時に集合。現地集合の1台を含めて5台の参加者が、トレーナー役であるモトラッドの会長と共にR246と県147を走って富士スピードウエイに到着した。
筆者にとって富士スピードウエイは、20歳代にフレッシュマンレースに一度だけ参加し6位入賞を果たし、他にも何度かジムカーナーに参加した想い出のサーキットである。最後に訪れたのは現役時代で、新型車の試乗会に参加し本コースを走った記憶がある。
また、練習走行ではあったが右回りのバンク走行は強烈な印象として未だに記憶に残っている。

undefined

スラロームとフルブレーキの練習を念入りに行ったあと、メインスタンド裏から西ゲート・ダンロップコーナー・300R・100R・コカコーラコーナー・第一コーナーと回ってメインスタンド裏に戻る、本コースの外周路を周回し、コーナー手前でのブレーキング・コーナーのライン取り、コーナーからの立ち上がり加速の基本をミッチリ練習した。

スラロームに取り組むM氏
練習後に御殿場市内に移動し、モトラッド会長から昼食をご馳走になった。更にR138・R413・県729の道順で「花の都公園」に移動したあと再び御殿場市内に戻り、会長行きつけの「もんしぇり」というケーキ屋さんで反省会としゃれ込んだが、話題になるのはヨーロッパツーリングの話だけで、トレーニングの反省は殆ど無かったのは少し心配である。

undefined

ゆっくりお茶を頂いたあと「もんしぇり」の前で解散となり、筆者は御殿場ICから東名高速に入り秦野中井ICを経由して自宅に戻った。
山中湖までの往復であるのにも拘らず、本日のトリップメーターは215㎞を表示しており、富士スピードウエイの中でのトレーニングで相当距離を消化したようであった。

IMG_1969_1・・セ假セ撰セ晢スク・枩convert_20140325233231

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる