スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSKレストア(その6)ホイールの分解

ホイールの分解に取り掛る前に、マウンテンバイクに乗っていた時代にお付き合いのあったMTBショップオオタケの大竹さんに相談した。
因みに大竹さんには長男がレース出場等でお世話になり、そんなご縁で筆者もMTBを購入し丹沢周辺の野山に連れて行ってもらった経験が有る。大竹さんの気さくで親切な人柄に引かれ家族全員がMTBショプオオタケから自転車(ママチャリも含めて)を購入している。
訪問の目的はリムのメッキが終了した後、ホイールの振れ取りを引き受けてもらえるかの相談で、振れ取りは快く引き受けてくれたが、他に分解時の注意事項を幾つか聞くことが出来たのは本当に良かった。特にスポークの交わり具合の写真をしっかり取るように指示されたことが有り難かった。
写真はスポークの交わる具合とその順番が分かるように、エアーバルブの位置をビニールテープで分かるようにする等の工夫をして写したものだが、組み立て時に元どおり復元できるかどうかが少々心配では有る。
元通り組み立てるための記録写真

スポークの分解はニップルレンチを注文してあるが間に合わず、5.8ミリメートルのニップルをモンキーレンチで緩めることにした。しかしながら非常に固く固着しており、CRCを予め吹き付けた後に多少時間をおいて緩めることで、何とか72本のニップルを一本もナメさせることなく緩めることが出来た。
「ニップルには大きなテンションが掛っているので90°ずつ緩めるように」と云う大竹さんのアドバイスに沿って作業するには、モンキーレンチでは時間が掛り過ぎるので、少しゆるいが6㎜のスパナを3枚重ねてビニールテープで束ねた特殊工具(?)を考案(?)し、その後の作業は非常に効率よくできた。
独自に開発?した特殊工具?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。