スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSKレストア(その7)メッキの途中工程

先日ホイール分解の報告をしたが、その後鶴見区にある北島研磨工業所さんにメッキの依頼をしてありました。
その後リアサスペンションの泥汚れを取っていて、サスペンションの上部カバーのメッキ部品が依頼漏れになっている事に気づき、急きょ追加で持ち込むことにした。
今回の研磨屋さんへの訪問は2回目であり自宅から1時間程度で順調に着いた。昼休みと重なったので周辺で少し時間調整をしたが、12時30分頃に訪問しご迷惑をおかけしたが快く対応してくれた。
メッキで重要なことは「下地の磨き仕上げ」とのことで、「この磨きの善し悪しでメッキの仕上げの状態が違ってくる」との事です。今回の訪問で前に預けてあった部品の研磨状況を見せてもらう事が出来た。その磨きの仕上げ状況を見てその綺麗さに驚き、前回預けた時には泥や油も付いていた事を思い出し、大変申し訳ない事をしたと大いに反省した。
磨き工程途中の写真

磨き終わったスポークとニップル

真鍮素材が眩しいニップルの状態

リムの磨きはこれからであるが、「錆びが思ったより深いので完全に磨き切れるか心配である」ことと、「リムの何処かに何らかの刻印が打ってあると消えてしまう恐れもあるがどうしますか」と聞かれ、プロの目で見て判断をお願いすることにした。
メッキの依頼で最初に訪問したのが10月19日であり、ハンドルバーだけは既にメッキ工程に入っているとの事。その他の部品の完成予定日を確認すると「11月中旬」との返事を頂けた。塗装とメッキに依頼を出した後の自宅のカーポートにはエンジンしか残っておらず、寂しい思いをしていたので早くメッキが出来あがってこないものかと楽しみにしている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。