スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボ落花生に挑戦

「昔の仲間との再会ゴルフ」と云う記事で話題に触れた、G氏に食べさせて貰ったジャンボ落花生に家内が興味を示し、ネットで検索してみると岩田種苗店と云うサイトに行き当たった。殻付きの種が500g単位で一袋1,995円という値段で売られていた。
紹介画像には普通の落花生と一緒にジャンボ落花生が写してあり、その大きさに魅せられ、その場で決断し買い物かごに入れた。
種を注文した翌日、玉ねぎを収穫し終わった畑に慌てて石灰を撒き耕し、種蒔きの準備を整えた。
代引き郵便で届いた翌日、早速畑に持っていき殻を剥いて植えることにした。

ジャンボ落花生の種 隣は昨年栽培した落花生

説明書によると「植え付け間隔を通常の落花生よりも広くする」と書いてあったので、40㎝間隔で植えることにしたが、予定した畑が狭く一畝14株しか植えることが出来ない。
4畝で56株と云う計算で、一株に2個ずつで112個の種しか植えることが出来ないので、随分と余る計算となった。
発芽しない確率も有るので少し多めに剥いて準備し、予備の苗を作る目的で畑の隅に蒔くことにした。
準備した畝をマルチシートで覆い、畝の中央に40㎝間隔に穴を空け、一か所に二粒ずつ種を蒔いた。
更に、カラスに食われないようにと、その上から寒冷紗で覆い作業を完了。
後は発芽と生育を待つだけである。
ジャンボ落花生を優先した事で、通常の落花生の種蒔きが後回しになったが、それ程G氏に食べさせて頂いた巨大な茹で落花生のインパクトは強かった。
筆者の住む秦野市は落花生の作付けが盛んな地域で、至る所の畑で栽培されているが、ジャンボ落花生と云うものは聞いた事もなかったので、収穫できる日を楽しみにしている。
教えて頂いたG氏に感謝である。
ちなみに5月31日に種を蒔いたが、一番早く芽を出した株は6月8日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

この大粒は「おおまさり」でしょうか? 自分も千葉の某サ担責の方から教えていただき、チョットマイブームになっています。 ただし、自分で実らす事はできませんけど・・・ 豊作になるといいですね。 塩茹でのおおまさりは最高ですから!

Re: タイトルなし

コメントを戴き有難うございます。
2740GGさんのバイク活動はいつも読ませて頂いております。
今回植えたジャンボ落花生は「おおまさり」とは異なる品種のようです。
種苗店の情報によると「おおまさり」はジャンボ落花生より後で開発された品種のようで、大きさは「おおまさり」がが少し小さめのようです。
味の方は「おおまさり」が上のような気もします。
収穫できたらまたブログでご報告いたします。
この記事には埼玉のIさんからもコメントを戴きました。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。