玄関が樽だらけ

我が家の玄関は殆ど人の出入りが無く、大概の来客は家族同士でサブ玄関と呼んでいる勝手口から入って来る。
本来の玄関は筆者が毎日新聞(購読紙は朝日です)を取る為に出入りする他は、宅配便や新聞の集金の窓口程度の機能しか無くなっているのが現実である。
その玄関が毎年活躍するのがこの時期で、北向きに位置している関係で比較的気温が低く、ラッキョウと梅干漬けの保管場所となるからである。
材料を八百屋から購入するラッキョウは以前から家内が漬けていたらしいが、梅干は畑をやるようになってからで、今年で3回目である。
我が家の畑は元々梅林で、その梅の木を間引いて畑としたもので、筆者が耕すようになったこの3年間でも十数本の梅を伐採して徐々に耕作面積を拡大して来た。
現在残っている梅の木は30本ほどで、本来であれば膨大な量の梅が収穫できるのであろうが、筆者が闇雲に行った伐採と剪定の結果2~3本の例外を除いて殆ど実を付けなかった。
それでも先日十数kg程の収穫を行い、一部を梅酒に、10kgほどを塩漬けにしてあり、これが玄関の上がり框の前に鎮座している。

左の箱が収穫した梅 手前の樽が梅干し 奥の樽がラッキョウ

更に一週間ほど遅らせて10kg程を収穫したが、これも熟すのを待つ間コンテナに入れて玄関に置いてある。

既に焼酎に漬け込まれた梅は階段の下で熟成中

他に塩漬けにしたラッキョウが小さめの樽に入れておいてあり、玄関は足の踏み場もない状態となっている。これでもラッキョウの第一陣は瓶に移して漬けてあるので、つい先日までは三つの樽とひとつのコンテナで、我が家の玄関は梅とラッキョウに占拠された状態であった。

現在の我が家の玄関はこんな状況である

「毎日が日曜日」生活になって殆ど来客が無い生活になると、玄関にも新しい活躍の場を与えることが出来るようである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる