スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ後初のショートツーリング

梅雨の合間に当たった6月9日は起きてみると意外にも好天であった。
年寄りにしては遅めの朝食を食べていると、携帯にメールの着信があった。
ヨーロッパで一緒に走ったM氏からで「本日、都合が良ければ道志~山中はどうでしょうか?」と云うメッセージが入っていた。畑に行く準備を進めている家内に「今日はバイクに乗る」と告げて了解を貰い、急いで準備をする事にした。
4月23日以来一度も走らせて無かったバイクは、数日前にバッテリーの充電を行っていたので、準備は万端整っている。
その後のメールのやり取りで、10時30分にサークルK伊勢原上粕谷店に集合することとなった。
少し早目の10時10分頃集合場所に着いて見ると、既にM氏は到着しスマホ片手に昼食を予定している店の情報を確認していた。
昼食はR413(道志道)沿いの青野原にあるソバ屋で屋号が「つねっさ」と云う店である。
開店が11時30分とのことで時間はゆっくりとあり、宮ヶ瀬湖の鳥居原園地の駐車場で休憩を取ることにした。
走り屋のメッカである宮ヶ瀬は、さすがに月曜日は車もバイクも少なく、駐車場はガラガラであった。休憩していると、M氏のF700GSと筆者のR1200GSの隣に、F600GSに乗った同年代のライダーが駐車。気さくに話しかけてくれたので時間を潰すのに好都合であった。このライダーは相模原市に住んでおり、暇が出来ると宮ヶ瀬湖まで走ってくるそうで、この夏には北海道に出掛けるとの事であった。
休憩後は県64の終点でR413に突き当たり、道志道(R413)を山中湖方面に走ると、間もなく昼食場所に予定していた「つねっさ」に到着。

準備中の看板を外し忘れて営業していた

カウンター席に陣取り、迷わず「せいろ蕎麦」と「冷やしぜんざい」を注文したM氏に同調して、筆者も同じメニューを注文。
出て来た蕎麦は筆者のお腹を満足させるには十分な盛りで、続いて出て来たぜんざいでしっかり腹ごしらえが出来た。

迷わず注文した「せいろ蕎麦」

60半ばのおじさん二人が甘いモノを注文

ここから筆者が前に出て走り始めたが、少し走ると雲行きが怪しくなり、道志村辺りではかなり強い雨となったが、前方の空が明るく見えたので合羽を着ることなくそのまま走り続けた。この判断は正解で、間もなく雨は止み山中湖が近付く頃にはすっかり止んでしまった。
湖畔沿いの道路に突き当たる平野交差点の信号に停まると、M氏から「この先に美味しい喫茶店がある」との提案があり信号を左折。少し走った先にある「ペーパー ムーン」と云うお店に入った。
入り口に「10歳以下のお子様の入店お断り」と看板が出ていて、大人の店と云う雰囲気であったが、どういう基準で10歳以下と決めたのであろうか。

「10歳以下のお子様の入店お断り」の看板

またまた甘いモノを注文

この店でコーヒーとケーキを食べたあと帰り道を相談し、南足柄市で最近百姓を始めたN氏の畑を見に行こうと云う事になり、早速電話で連絡。すると「16時には畑に行くことが出来る」との事であった。
県730と県147で三国峠を越え駿河小山に出て、更にR246を横切り県365・県78で足柄峠を越え、足柄万葉公園で時間調整を兼ねた休憩を取った。

足柄峠を越え「足柄万葉公園」で休憩

その後南足柄市に下りて、狩川の右岸に展開する丘陵に少し登った所にあるN氏の菜園を訪れた。

最近耕し始めたと云うN氏の畑

N氏と百姓話を楽しんだあと、筆者の畑を見たいというM氏に我が家の畑を案内し、平塚市まで移動してM氏と別れた。
本日の走行距離は僅かに140㎞と本当のショートツーリングであった。

IMG_2844_convert_20140615201942.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。