スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜の収穫真っ盛り

野菜はその収穫する時期を目安に、夏野菜と冬野菜とに分けるようである。
「俄か百姓」を初めて気付いた事であるが、夏野菜と云っても2~3月に種を蒔きこの夏場の収穫に備えるので、春蒔き野菜と呼んでも良いのではないかなどと考えている。
野菜作りの本などを読むと「春蒔き野菜」と云う言葉も有り、「夏野菜」と云うのは消費者目線で発生した言葉なのかもしれない。
筆者も2月に沢山の種類の種を蒔き、4月から5月に掛けて畑に定植した。

2月に蒔いた種が4月になってようやく苗になる

これらの野菜が順調に生育し、6月の中旬以降になって次々と収穫期を迎えている。
現在収穫できる作物は、ニンジン・トマト・キュウリ・ナス・ピーマン・ツル菜・枝豆・トウモロコシ・ミョウガ・カボチャなどで、これから収穫が期待できるものにはショウガ・オクラ・セロリ・マクワウリ・スイカなどがある。
家内と二人の食卓で消費できる野菜の量はたかだか知れており、毎日少しずつ収穫してくれば良いが、作物の方は一斉に花を咲かせ実を付けるので、一度に集中して収穫することになる。

まとめて収穫した野菜 ジャガイモとタマネギを追加して送る

自宅に持ち帰った夏野菜

少し前に収穫して保存しておいた、玉ねぎとジャガイモとを合わせるとかなりの種類となる。
そこで、今年は何軒かの親類に送ろうと、まとめて収穫することにした。
畑で土の付いたまま段ボール箱に詰め、帰宅途中にヤマト運輸に持ち込み預けると、翌日には相手に届くので非常に便利である。特にクール便で送るので鮮度が高いと好評で有るのは有り難い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。