軽トラックをオートマチック車に代替

「俄か百姓」を始めて以来、軽トラックを利用していることは既にご報告した。
初代の軽トラックは中古車を探したが元勤務した会社に在庫がなく、現役時代に整備業の団体活動で知り合った仲間に相談し、スズキキャリーのマニュアル4WD車を購入した。
この初代軽トラは2年ほど使用し、自宅と畑の往復のほかにクズカキで沢山の落ち葉を集めるのに4WDが大活躍した。
そんな初代軽トラもあまり考えることなくマニュアルミッション車を購入したため家内が運転できない。
さらに毎日が日曜日生活者になって以来、家内が「乗用車はお父さんのゴルフの時しか使わないね」と云うほど乗る機会が少なく、ますます家内が運転する機会がなくなった。
そんな状況に「このままでは運転ができなくなる」と危機感を覚えたのか、家内が「軽トラをオートマチック車に取り換えたい。そうすれば畑に出かける時も運転ができるし、市内に一人で出かけるときにも軽トラで行ける」と云うようになった。
そんなことからオートマチック車を探したが、前述の仲間から「4WDのオートマチック車の中古車はまず出てこない」と言われ、さらに「もし良ければ新古車を手配するがどうですか」と提案された。
そのためには年金生活者にとって余にも高額な追金が必要であったが、数日検討した結果思い切って購入することにした。
注文から1か月以上待ってようやく納車された車に家内は大満足で、畑への往路は家内が復路は筆者が運転するようになった。

運転席に座ってご満悦の家内

初めて畑への出発を待つ軽トラ

この軽トラック購入で「俄か百姓支出記録」の累計額が一気に拡大し、ついに200万円の大台に乗ってしまった。1円の収入も無いのにこれだけの金額を投入するのであるから、「俄か百姓」は本当に贅沢な遊びである。
もっとも夫婦で数回海外旅行に出かけたと思えば、これだけの支出は必要なのかもしれないし、それよりも完全無農薬野菜を食べることができるようになった効果もあると無理矢理納得している今日この頃である。

コメントの投稿

非公開コメント

新鮮野菜の魅力

野菜が滅茶苦茶高値の今日、正に採りたて野菜の何と魅力的なこと!! 少々主夫の色濃いかな?
小生の知るご内儀の魅力に勝るとも劣らぬ程です。
軽トラへの投資、比較に成らないと思うよ。
お節介にも程があるかな?

Re: 畑に来ませんか

いつもコメントを頂きありがとうございます。
野菜の収穫時期はそんなに長くないので、食べたい野菜を常時食べられるわけではなく、さりとて買って食べる踏ん切りもつかず、何とも不便なものです。
御殿場の不良隠居さんのご自宅から私の畑までは、東名高速で隣のインターチェンジです。
おそらく30分もあればお会いできる距離です。
ぜひ畑までお出かけください。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる