スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所に鷹匠が居る?

天候が心配で何時もより早く散歩に出掛けた。
散歩コースは秦野市と伊勢原市の市境を流れる小さな川沿いの道で、近隣の有志の方々が植えたアジサイに季節外れの白い花(11月と云うのに珍しい光景)が咲いており、夕方には時々カワセミの姿も見られるお気に入りの場所です。
季節はずれの紫陽花

その市境の土手で左手に大きな鳥を乗せた男性と遭遇した。鳥の種類は良く解らないが、猛禽類であることは確かで、その男性は肘まで覆う皮の手袋をし、その鳥は手袋に鋭い爪のある足で掴まっていた。
飛ばすのではないかとその方が歩いて行く後ろ姿を10分以上も見ていたが、結局一度も飛ばすことなく遠くまで離れて見えなくなった。
散歩コースの途中にはラジコン飛行機も飛んでいたし、ヘリコプターのエンジンを掛け飛ばす準備をしていた人もいたし、こんな住宅地の近くで鷹を飛ばそうと云う人が居るのかと驚いたが、数年前にもすぐ近くでハヤブサを連れている若い男性に出会い、話し掛けると「飛ばしてみましょうか」と本当に飛ばしてくれた事を思い出した。
鮮やかな色の目隠しをつけた隼

目隠しを外すと精悍で鋭い目と嘴が現れた

低空飛行で鷹匠のもとに戻る姿

悠々と飛翔する姿や電柱の天辺に止まる佇まい、どれをとっても日頃見かける鳥たちとは全く異なる雰囲気を持っていたことを思い出し、帰宅して過去の写真を見てみるとそれは2009年1月であることが判明し、時間も今回とほぼ同じ時間帯であったので、もしかすると同じ人物と鳥であった可能性が有る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。