スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトラッド ツーリング 浅間レースウエイ

8月から9月に跨ったモトラッドツーリング「BMW Motorrad Days Japan 2014と、おわら風の盆ツーリング」以来一度もバイクに乗っていない。
あれから1か月以上経過した10月12日に「ASAMA TOURING バイクレースの聖地&レース観戦」というツーリングが案内されたので参加した。
集合場所に向けて東名高速の厚木ICから入り、相模川に差し掛かるとタンデムのRTに追いついた。小型のトップケースに「Club RT」のステッカーが貼ってあり、見かけたことのないBMWである。
そのRTを追い越して厚木PAに到着すると「これで全員です」と伝えられ、筆者が先ほど追い越しほぼ同時に到着したRTを含めて、参加台数は少なめの9台とのことであった。
予定どおり7時に厚木PAを出発し、関越道の高坂SAで休み、2回目の休憩を上信越道の横川SAでとると同時に全員が燃料を補給した。

高坂SAで最初の休憩

碓井軽井沢ICで高速から離れて軽井沢に向かい、駅近くの雲場池でバイク乗りらしく「ザッと見学」した後、R146を北上して北軽井沢に向かった。

軽井沢の雲場池の紅葉は少し早かった

モトラッドからの案内では「バイクレースの聖地&レース観戦」としか書いてなく、どういうレースなのか見当もつかなかったが、我々の世代でいうところの「モトクロスレース」であった。帰宅後ネットで検索し、主催者は「R&Jインポート」で、イベント名称は「アサマ ファンライド 2014」というシリーズ戦で、観戦したレース名は「アサマGP9」と判明。
更にレギュレーションを確認してみると、我々が観戦したレースはAクラス(上級)・Bクラス(中級)の混合レースで、両クラスともマシンは排気量・改造範囲ともに制限なしとのことであった。またGP9は90分の模擬レースとのことで、レギュレーションの冒頭に「ASAMA FUN RIDEは、キャンプ・温泉&フリー走行をメインとしたフリーライド・イベントです(レースは”おまけ”です)。」と書いてあったが、参加者たちの走りは正に真剣勝負のレースそのもので、それが証拠に3週目か4週目に怪我人が出て中断し、その後レースは終了となった。

GP9レースのスタート風景

今回のツーリングはこのレース観戦が目的で、午前中に来た道を引き返す予定であったが、少し物足りない筆者が下道を提案したところ、筆者と共に最終で集合したタンデムRTのMさんが賛同してくれ、2台で下道を走ることにした。
いったんR146で元に戻り、R18と県9で佐久を通過し、さらにR141を南下して「千曲病院入り口」の信号を左折、目的の下道(R299)に入った。
交通量の少ないR299を快調に進めて、十国峠を通過して群馬県に移った先で通行止めとなっていたが、看板で矢引沢林道に迂回するよう指示があり、狭い林道を急激に下った。R124(小海上野線)にぶつかり左折すると、間もなく元のR299に戻ることが出来た。
この交差点のすぐ先に「川の駅 上野」と云う看板を見つけ休憩。浅間レースウエイからノンストップで走ってきたので少々長めの休憩をとった。

R299の川の駅上野で休憩

再びR299を入間に向けて走り始めたが、秩父市街に入る荒川の橋の上から渋滞に捉まってしまった。トイレ休憩を兼ねてコンビニに立ち寄り、ようやくバイクのシートから降りることが出来た。
このあと渋滞を避け脇道に入ったことが裏目に出て、秩父神社の前を2回も通過すると云う考えられないミスコースを犯し、何とか元のR299に出ることが出来たが、ミスコース中もその先も渋滞が続き、大幅に時間をロスしてしまった。
正丸トンネルあたりから渋滞は解消されたものの、圏央道の入間ICに近づくと再び交通量が多くなり、信号で停まるたびに腕を回したり体をひねったりして眠気を覚ました。
圏央道に入ってからは順調に距離を稼ぎ、20時頃に厚木PAに到着して最後の休憩をとった。

圏央道の厚木PAで最後の休憩

M氏とは小田原厚木道路の側道で別れ、筆者が自宅に帰り着いたのは21時であった。
朝からの走行距離は458㎞となり、久しぶりの長距離日帰りツーリングが終了した。

IMG_3659_1・・セ假セ撰セ晢スク・枩convert_20141015174020

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

ブログ読みました。
ルートに関して
かなり詳細情報書き込んでますね^^

渋滞には正直参りましたが、楽しい帰り道でした。
一番楽しかったのは、このBlogownerとの会話。
いろんな話しをしてくださったことに感謝です。

また、よろしくお願い申し上げます。

Re: 有難うございました

早速コメントを頂き有難うございます。
ルートをできるだけ詳しく書き込むのは、年を取った頭に少しでも記憶が残るかもしれないと考えてです。
しかし、数字を覚えることが苦手な頭は年と共にますますひどくなるばかりで、国道や県道の番号は全く覚えられません。
ただし、今回Mさんと走ったR299は楽しい思い出として記憶に残りそうです。
本当に有難うございました。
またいつかご一緒できる日を楽しみいたしております。
植樹に夢中の方にもよろしくお伝えください。

彼女にも、伝えておきます。
っていうか、彼女もここ
見ているんではないかと思いますよ〜^^
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。