スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑にバイクのお客さん

この記事をカテゴリーの分類で「バイクツーリング」にするのか「俄か百姓」に登録するのかで悩んでいる。その理由は今回の記事が「畑にバイクのお客様がお見えになった」ことにある。
筆者はこの日の朝、自宅でソラマメの種をポットに蒔く作業に取り組んでいた。
家の中で携帯が鳴り慌てて出てみると、バイク仲間のF700GSに乗るM氏からで「これから富士山の五合目まで出かけようと思うのですが一緒に走りませんか?」とのことであった。
残念ながら既に畑での作業を予定していたので、お断りして軽トラに乗って出かけた。
畑で弁当を食べているとM氏から携帯に「快晴です。M」とメールが入り、富士山をバックにしたバイクの写真が添付されていたので、返信で「通りかかったら畑にお寄りください」と返しておいた。
15時過ぎに聞き覚えのあるF700GSのエンジン音がしたので駐車場に出てみると、やはりM氏であった。

畑にM氏が乗ってきたF700GS

3年間の「俄か百姓」で畑にお客様が現れたことはほんの数回であり、しかもバイクでの来客は今までなかった。
M氏は現役時代の同僚で、元の会社のツーリング同好会とのイベントで一緒に走る仲間である。また、今年5月に出かけたヨーロッパツーリングでも、6日間一緒に走っただけでなく、7泊全てを同室で過ごした仲である。
畑で30分ほどバイクや畑の話をした後、ピーマンと里芋をお土産に差し上げた。
その日の夜になってメールが入り、里芋の煮つけをお皿に盛った写真を送っていただき、家内と喜ぶことが出来た。

M氏から送られてきた美味しそうな里芋の画像

毎日が日曜日生活者になってからは、こうしたチョットした仲間との交流が、単調に陥りがちな日常生活に刺激を与えてくれることが本当にうれしい。

コメントの投稿

非公開コメント

里芋の響き

里芋の収穫が上手くいった由、野菜作りの難しさは未経験の小生には遥か彼方の話?
思い起こせば昨年近所の家庭料理の店で皮のついた儘で皿にのって出てきた物をツルリ!と剥いて塩をふって食べたのがそうだつた?
そのくらい縁の少ない食べ物の1つ,皿に盛られた写真を見て『うおー!!』・・・思わず出た叫び。
手作り家庭料理、いいですね。
儚い戯言をコメントしてしまいました、ごめんなさい。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。