昔の仕事仲間とのゴルフコンペ

このブログで1~2回ほど紹介したことがあるゴルフコンペに今回も参加した。
このタイトルに書いた「昔の仕事仲間」とは、大手自動車メーカーの関東地区の販売系列で、サービス部門の責任者として一緒に切磋琢磨した仲間たちで、退職後も年2回のゴルフコンペで交流を続けている。
今回は群馬県のメンバーが幹事を務めてくれ、群馬県甘楽郡にある小幡郷ゴルフ倶楽部で開催された。
今までご一緒してくれていたY先輩は腰の具合が悪く一人での参加となり少し気が重かったが、昔の仲間と再会できることが楽しみで参加に丸を付けてはがきを送った。
当日の起床時間は4時と、高速道路料金の特別割引を利用するロングツーリング以外では経験のない早い時間である。
身支度を整え5時少し前に出発。
圏央道が開通して以来バイクツーリングではすっかり馴染みとなった、小田原厚木道・圏央道・関越道・上信越道と辿ってゴルフ場に向かった。
途中、高坂SAに立ち寄り、家内が持たせてくれたホットケーキと柿を腹に収めて再出発。富岡ICの手前で集合時間に1時間弱のゆとりがあったので、甘楽PAに立ち寄った。
PAに入っていくと今話題のピンクのクラウンが目に入り、初めて見るので近くに車を停めると、ほぼ同時に目の前に停まったワンボックスカーから埼玉から参加する友人のI氏が降りてきた。I氏もピンクのクラウンが気になりその場所に車を停めたらしい。
半年ぶりの再開で15分ほど雑談を交わしたあと2台並んで本線に戻り、富岡ICで下道に降り集合時間前にゴルフ場に到着した。

スタート前の全員(21人)での記念写真 何故か19名

ゴルフ場では久しぶりに会った懐かしい仲間達との生存確認(?)に忙しく、パター練習もしないでコースに出たが、スコアは何時もより少しましな53・57でラウンドを終えることができた。
しかしコンペの順位は22名中19位(偶然にもグロスでも新ぺリアのネットでも同じ)と、惜しくも何時もの定位置であるブービー賞を取り損ねたのは残念であった。
楽しく過ごしたパーティーで、次の再開日と再会場所を決め解散となった。
帰りの上信越道・関越道では、仲間の車と前後を入れ替わりながら走り、現役時代に付き合いのあった他の会社の仲間と、退職後こんなに楽しく交流することが出来ることに感謝するとともに、できるだけ永くこのコンペが続くことを願った。
しかし車好きの67歳の筆者にとっても、北関東での日帰りゴルフは少し厳しいものがあり、あと何年参加できるか怪しいものである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる