大根の大収穫

俄か百姓3年目の我が家の畑には、家庭菜園と云うにはあまりにも多すぎる大根が作付されている。
10メートルほどの畝5本に、タクアン、青首、聖護院と、3種類の大根が合計で350株ほどの葉を茂らせている。中でも一番多いのはタクアン大根で、210本も植えられている。
既に一番初めに植えたタクアン大根と青首大根は収穫を終え、その一部は我が家の車庫に置いてある漬物桶の中で食べごろになるのを待っている。
12月に入って、第二弾で作付したタクアン大根が収穫時期を迎えたので収穫することにした。
その数は80本以上もあるので、一部を知人にお分けすることにし、12月7日に軽トラックの荷台一杯の大根を畑から持ち帰った。

引き抜いて畑に並べたタクアン大根

自宅の車庫に積み上げられた大根の山

翌日の午前中は家内と二人で大根を洗い、2本を一組に束ね物干し竿に掛けて天日干しを始めた。

半日がかりで洗い終え、竿に掛けた大根

漬物作りは手間がかかる作業ではあるが、収穫した後に洗ったり、干したり、漬けたりするのも俄か百姓の一部であり、もともと暇つぶしが目的の畑仕事の仕上げと考え、それなりに楽しんで取り組むことにしている。
次には、干しあがった大根を漬ける作業の報告をするつもりですので、また読んでください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる