DSKレストア(その9)塗装が終わった

6月の退任以来はじめて会社の行事(新規店舗のオープン)が有り、何ヶ月振りかで皮靴をはき出かけた。数日前から「何を着ていくの」と家内から繰り返し聞かれ、あまりにも久しぶりの事で、家内までもが緊張しているのが分かり苦笑した。
自宅から歩いて駅に着き、ホームに降りた途端に数日に1回ぐらいしか鳴らない携帯電話が鳴った。あわてて画面を確認すると家内からの電話で、「良い知らせです。塗装が出来たと連絡が有ったよ」との事でした。
DSKはすっかりバラバラになって、10月の19日に塗装屋さんとメッキ屋さんに預けて以降、ハブ・クランクケース・デフケース等を磨いていたがここ数日その仕事も無くなり、手持無沙汰になっていることを知っている家内が気を利かして電話をしてくれたのです。
早速出先から塗装屋さんに「明日取りに行きます」と電話を入れた。
翌日の午前中に引き取りに行くと、作業台の上に整然と並んだ塗装部品が黒光りしておりました。塗装を依頼した時に塗装屋さんが「艶消しの黒ですか?」と云われたほど艶引けしていたものが、こんなに綺麗になって大喜び。また、塗装屋さんが「単体だと磨きにくかったので組み立てが終わったらもう一度磨きます。組み立てで傷が付いたらその時に治します」と声を掛けてくれたことが嬉しく、「走れるようになったら乗って来ます」と云って帰って来た。
久しぶりに会ったフレームとタンク

自宅に帰ると家内が「すごいね!あんなにボロボロだったのに、なんだか重厚感が出て来たね!」と云いながら、リビングに並べた部品を何か異物でも見るような眼で眺めておりました。
自宅の居間を占領したフレーム

同じくタンク

同じく前後のフェンダー

同じく小物部品

次はピンストライプを依頼しなければならず、あるバイクショプの紹介の更に紹介で知り合ったピンストライプ屋さん(今度は東京)に、明日にでも持って行きたいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

スゲー!!ピッカピカですね。
どこの塗装屋さんですか?
バイク専門ですか?
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる