スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトラッド初詣TRG

モトラッドから頂いた年賀状に「1月25日初詣ツーリング」の案内が書かれていた。
既に1月も終盤に差し掛かっているのにも関わらず、一度もバイクに乗っていないので心待ちにしていた。
出発前のパンク騒ぎは既に報告したので、今回の記事では敢えて触れないことにする。
集合時間の9時30分直前に国府津PAに到着すると、何人かの仲間からパンクについて質問やら慰めの言葉を掛けられた。
モトラッドのスタッフからの挨拶によると、参加者は主催者も含めて35名とのことで、3台ほどタンデムでの参加者があったので、この日のバイクは32台のようである。
隊列の後ろから2台目に付けて国府津PAを出発したが、さすがに30台を超えるバイクの列は長く、全行程で全く先頭が確認できなかった。
三島大社までのコースは、箱根口ICまで西湘BPを走り、そのまま箱根新道に入って箱根峠を越えてR1を下り、三島東海病院の先の信号を右折し、県22で三島大社に向かうものであった。
1月も25日ともなると、三島大社の参拝客は例年よりも少なめであったが、さすがに30台を超えるバイクを駐車するのには苦労をした。

拝殿をバックに全員が集合

参拝のあとは自由走行でR136沿いにある「和食処御殿川」に移動し、全員がそろって行儀よく「うな重」をいただいた。「ウナギが小さくなったような気がする」などと賑やかであったが、一年ぶりに口にする「うな重」に夢中の筆者は、その違いには気付かなかった。

メニューは毎年同じ「うな重」である

小学生の遠足のように行儀よく並んで食べるビーマーたち

例年この初詣ツーリングはここで解散であるが、走り足りない仲間6人が集まって「だるま山高原」まで走ることにした。
R136を南下し、大仁で狩野川を渡ってすぐ右折して国道から離れ、裏道を辿って修善寺の街中を走ることなく「修善寺自然公園」のそばに出た。その後ノロノロと走る大型バスの後ろに付いて「だるま山高原レストハウス」の駐車場に着いた。
残念ながら、この日は気温が高く霞が掛かった状態で、期待した雄大な富士山は見ることは出来なかった。

「だるま山レストハウス」に着いた6台のバイク

レストハウス自慢の眺望は少し霞が掛かっていた

ここで帰り道を検討。戸田峠を越えて県18を駿河湾側に下り、途中で県127に右折し、西浦で海岸を走る県17に出て、口野放水路まで海岸を走り、その先は伊豆中央道の通行料を節約する為に414・134・129と県道を乗り継ぎ、函南塚本ICから伊豆縦貫道路で三島塚原ICまで北上し、そこから先はR1で箱根峠に向かうことにした。
予定通り口野放水路まで走ったところで、藤枝から参加のN氏と、箱根峠で湯河原に帰るK氏と、箱根新道を下りきった西湘BPと小田厚とのJCTでM氏と別れた。
平塚ICで降りる筆者を含めた残り3台で小田厚を走り、F氏とT氏にホーンと手を振って別れ、自宅には16時前に帰り着いた。
追加で「だるま山高原」まで走ったにも拘らず、本日の走行距離は僅かに176㎞と、極めて短いツーリングであった。

IMG_4164+(2)_convert_20150130164106.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。