なかなか咲かない畑の梅

我が家の畑は元々梅畑であり、今でもたくさんの梅の木が残っている。
3年前にこの畑の耕作に取り組んで以来、20本近くの梅の木を取り除き、畑を拡大してきたが、今でもまだ25本ほど梅の木が残っており、梅干しと梅酒作りに利用している。
この畑にある梅の木は亡くなった義母が植えたもので、粒の大きさから見て2~3種類の品種があるようであるが、今となっては何という種類なのか不明である。
2月半ばともなると、自宅や畑のご近所で梅の開花が確認できるようになる。
ところが我が家の畑にある梅の木は一向に開花せず、2月中旬には畑全体で3~4輪程度しか確認できない。
いろいろと用件が重なり1週間ほど畑に出かけることが出来なかったが、その畑の梅の木も3月3日に畑を訪れると既に満開となっていた。

ほぼ満開状態の梅ノ木

梅の花の背景にある杉の木が筆者の花粉症を刺激する

因みに畑から望むことが出来る「まつだ桜まつり会場の西平畑公園」の河津桜も既に満開状態であった。ご紹介しようとカメラを準備したが、SDカードが外されており(実はPCのSDスロットに差し込みっ放しである)携帯での撮影となってあまり鮮明ではない。

まつだ桜まつり会場の河津桜も満開である

つい先日、昨年漬けた梅干しを使って梅味噌を作ったばかりで、今年も梅干しをたくさん漬けようと家内は張り切っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる