スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花の植樹ボランティア

一昨年から参加している土手の草刈ボランティアは草が伸びない冬場はお休みで、今年の活動は4月から始まり、10月まで毎月3回の活動が予定されている。
そのボランティアの仲間と活動する土手に紫陽花を植樹する計画があり、市が準備してくれた分と、仲間が挿し木で育てたものに加え、近所の中学生が校内の空きスペースで育ててくれた立派な苗を合わせて、350本以上が準備された。
植樹の3日前に中学校を訪れ90数本の丈が50㎝ほどもある苗を頂いてきた。この時俄か百姓に使っている軽トラックが活躍してくれた。
苗を集めた後は、20数名のボランティア仲間と共に植樹予定の土手に穴を掘って準備を終えた。

市が準備してくれた紫陽花の苗は花屋さんから届いた

中学校で育ててもらった紫陽花の苗

植樹当日は20数名のボランティアに加え、苗を育ててくれた中学校から引率の先生を含めて30名以上が駆けつけてくれ、僅か2時間足らずで植樹作業を終えることが出来た。

土手に中学生が並んで植樹する光景は華やかである

IMG_0228_convert_20150325141741.jpg

この土手の草刈りに参加する仲間は67歳になる筆者が若手と云われるほど平均年齢が高く、まさに地域のご隠居さんの集まりであるが、この日は中学生が参加してくれたことで明るく若やいだ気分で活動することが出来た。
ある仲間が「今日は青春の香りがした」と、楽しそうに話しその場にいた仲間全員が「本当だね」と相槌をうった。
これから1年間毎月3回の草刈りを頑張る勇気を中学生から貰った植樹ボランティアであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。