スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オネスト会ゴルフコンペに参加

4年前に「毎日が日曜日生活者」になって以来、もともと少なかったゴルフがさらにその頻度を下げ、今では1年に10回未満となっている。
その少ないコンペの中で筆者が最も楽しみにしているのが「オネスト会コンペ」で、春と秋の年2回実施され、プレイ以上に昔の仲間と話ができることが最大の楽しみである。
今回のコンペは埼玉県の仲間が幹事を担当してくれ、栃木県にある「東部藤が丘カントリー倶楽部」であった。
筆者のゴルフ歴は30年以上にもなるが、ごく初期の数年間に何回か練習場に出かけた記憶は有るものの、もう20年以上も練習場に足を踏み入れてない程の練習嫌いで、スタート直前にパターを10数回ほど打つのが唯一の練習である。
そうしたゴルフに対する不真面目な取り組みは当然結果に表れ、筆者の成績は万年ブービーと相場が決まっており、不思議なことに5割程の確率でその不名誉な賞を頂いている。
ところが今回のコンペでは「準優勝」と云う輝かしい賞を貰ったのであるから、筆者だけでなく参加した全てのメンバーから驚きの声が上がったのは言うまでもない。

スタート前、参加メンバーと記念写真

OUTからスタートしたその日のスコアは、2番でパーを取り午前中が54、11番と17番で二つもパーを取った午後は52と、通算106でホールアウトした。正直なところ106と云うスコアは筆者の最近のスコアでは中々良い方であり、ブービーからは免れられると云う自信があった。

こんな素晴らしいコースでプレイ出来た

ところが新ぺリア方式による集計結果が出てみると、恐ろしいことに筆者のハンディキャップが30と計算され、何とネットで76と云うトンデモナイ数値が印字されていた。
筆者のヘボゴルフを良く知っているメンバーから「隠しホールが上手く嵌った」との声が上がりだし、瞬く間にパーティー会場が「上手く嵌った」の大合唱状態になった。

準優勝の記録を写真に収めた

参加者の中で一番驚いたのは筆者自身であるが、家に帰り着いて報告すると、筆者以上に家内が驚いたのは二重の驚きであった。

コメントの投稿

非公開コメント

楽しいゴルフは良いですね。グロス106 は立派!
隠しホールは予想して出来るものでは無いですが、小生など出来たら知りたいと思う毎回ですが、現実的には矢張り良いスコアのプレイヤーが上位入賞が常ですよね。
今回は小生にも言わせて『上手く嵌まった』?
失礼しました。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。