スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平泉・八幡平ツーリング報告(その1)

今年のゴールデンウイーク(とは言っても筆者は365連休ではあるが)最大のイベントは、3泊4日の「平泉・八幡平ツーリング」である。
何時ものツーリング仲間であるFR氏から「元の会社の仕事仲間と東北ツーリングを予定したが行きませんか」とお誘いを受けた。
自身の元会社の仲間からも誘いが掛かるかもしれないと思い即答を避けていたが、出発まで1か月を切った時点で、F氏に追加参加のお願いをした。
早速、その翌日には宿の追加予約が取れたとの連絡を頂き、正式に参加することが決定した。
4月29日午前6時に海老名SAに集合。参加者はFR氏(F600GS)、FJ氏(C600S)、O氏(CB1300)、筆者(R1200GS)の4台である。
最初の休憩を蓮田SAに決めて出発。東名から首都高3号線に入り、大橋JCTから中央環状線、江北JCTから首都高川口線、東北道と進めて、蓮田SAには7時45分に到着。
次に那須高原SAで燃料補給(9時56分)をしたあと、福島と宮城の県境にある国見SAにて腹ごしらえを済ませた。

IMG_4491_convert_20150516210929.jpg

IMG_4492_convert_20150516210959.jpg

一関ICで東北道を離れ、R342沿いのスタンドで燃料補給のあと、R4を北上して最初の見学場所に予定した毛越寺に到着。

毛越寺の駐車場で並んだ4台の仲間

中尊寺には過去2回訪れているが、この毛越寺はその存在すら認識していなくて、筆者にとっては今回が初めての参拝である。

毛越寺の広大な庭園

毛越寺のあとは平泉に来たら誰もが必ず訪れる中尊寺である。過去2回(バイクと車でそれぞれ1回)の参拝同様、中尊寺第一駐車場にバイクを預け、金色堂までの急な参道を歩きにくいバイクブーツで登った。中央から遠く離れたこの地で、栄華を極めた奥州藤原氏の文化レベルの高さに驚かされた。

中尊寺の本堂

金色堂は覆堂の中で、その中は撮影禁止

ツーリング初日の宿は、平泉からR4を20㎞ほど北上した、水沢IC近くにある薬師堂温泉である。
朝早くから懸命に走った甲斐があって16時過ぎに宿に入り、明るい内から温泉に浸かることが出来た。
お楽しみの夕食は前沢牛のしゃぶしゃぶで全員が大満足であった。

前沢牛のしゃぶしゃぶは美味しかった

ツーリング初日の走行距離は534㎞でした。

IMG_4515+(2)_convert_20150516211230.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。