スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂ヶ島へ20台でのツーリング

我が家の畑も夏野菜の苗を植え終え、すっかり初夏の雰囲気に包まれた5月26日の火曜日、久しぶりに元の会社の若い仲間とのツーリングに出掛けた。
ツーリング当日の約二週間前、何時も招集をかけてくれるO氏から次のようなメールが入った。

「9:00に西湘バイパス国府津PA集合。堂ヶ島をめざします。」
箱根新道~国道1号線~伊豆縦貫道~修善寺戸田峠~西伊豆スカイライン~天城牧場~県59~堂ヶ島、帰りはその時考えましょう。参加する人は返信ください。


宛先には筆者も含めて21件のアドレスが並んでおり、何時もながらO氏の取りまとめには感謝である。
過去数回、都合が悪くてこの仲間とのツーリングには参加であり、大喜びで「参加します」と返信した。
当日、国府津PAに到着するとバイク駐車場は我々の仲間のバイクで満車である。メールを貰った仲間が更に他の仲間を誘い合った結果、この日の参加台数は20台と云う大集団である。
全員が集合した後この日のルート説明があり、9時20分に出発。予定どおり西湘バイパスから箱根新道に入ったが、途中で他のバイク集団と一緒になり仲間が確認出来なくなった。
三島塚原ICから伊豆縦貫道に入った時点では車列がバラバラになり、僅か4台だけになった最後尾集団の中にいた筆者と他の3台は、そのまま伊豆中央道に入り料金所を通過した先で県134に降り、狩野川放水路沿いのR414で駿河湾に出た。
携帯で先頭と連絡が取れ「あわしまマリンパーク」で再集合出来た。
駿河湾を右に見て県17を大瀬崎方面に走り、西浦のヨットが沢山係留されている入江から県127に左折した。真城峠を通過し県18で戸田峠に出て、西伊豆スカイライン、西天城高原線を辿って仁科峠まで南下。仁科峠では全く景色を見ることもなく県59(伊東西伊豆線)で山を下り始め、ハーレーの苦しそうなコーナリングにハラハラしながら、何とか駿河湾に突き当たった。

伊豆スカイラインの途中にある駐車場で一休み

浜橋の交差点を右折してR136に入り、加山雄三ミュージアムの隣にある堂ヶ島食堂には12時過ぎに到着した。

堂ヶ島食堂の駐車場にて

IMG_4611_convert_20150531163202.jpg

堂ヶ島食堂で全員の記念写真

食事の後駐車場で打ち合わせた結果、亀石峠まで移動し解散することになった。宇久須まで海岸を走り、燃料補給をした後県410で再び仁科峠に登り、県59で湯ヶ島を経て、狩野川の右岸沿いの県349を辿って修善寺に出た。そのまま県12で冷川ICに向かい、伊豆スカイラインに入りスカイポート亀石に到着。
ここで少し長い休憩を取ってバイク談義を咲かせた後解散となった。

スカイポート亀石での最後の休憩

参加者全員が神奈川県在住であり、箱根湯本までは同じルートを走ることになる。筆者は同時にスタートした仲間と5台編成で箱根峠から箱根新道を下り、箱根口から小田原厚木道路に入って17時過ぎに自宅に戻った。
今回の走行距離は264㎞と少し軽めのツーリングであったが、若い仲間とのバイク談義で少しだけ元気を貰った気分である。

IMG_4616+(2)_convert_20150531163725.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。