八ヶ岳開山祭ツーリング

1か月ほど前に出掛けた「平泉八幡平ツーリング」でお世話になったFJ氏とFR氏から、ツーリングのお誘いのメールを頂いた。
FJ氏のメールには「恒例の開山祭が6/13に開催されますので如何でしょうか? 今回の開催場所は小海町の稲子湯です。」と書かれ、稲子湯の住所と電話番号が添付されていた。
このツーリングはある大手企業の中高年ライダー達で構成され、年に数回のツーリングを楽しんでいるとのことで、筆者もFJ氏とのご縁で過去2回ご一緒させて頂き、大変楽しいツーリングを体験している。
当日、集合場所に指定された厚木機動隊前にある飯出神社の横に到着してみると筆者が2番目の到着で、その後次々と参加者が集まり筆者を含めて6台となった。
集まったバイクはこのメンバーの会社の近くにモトラッドが有るからなのか、それともその会社が自動車メーカーでバイクの好みに共通項が有るのか、BMW(C600Sport  F800R  K1200GT)が多く、他にはハーレー(XR1200)とスズキ(V-Strom1000)が各一台、他に談合坂で合流したヤマハ(XR1200)である。それに筆者(R1200GS)を含めて合計7台でのツーリングとなった。
定刻の7時30分に出発して厚木ICから高速に入り、圏央道、中央高速と乗継ぎ、最初の休憩を談合坂SAで取った。ここまでは高尾山IC付近から渋滞が始まり、かなり苦しいすり抜けでの走行となった。
須玉ICまでは自由走行で再スタートし、R141沿いにある「道の駅南きよさと」で休憩。その後もR141での北上を続け、松原湖入り口交差点を左折して県480のワインディングを楽しみ、小海リエックスの先から八ヶ岳林道を走って、開山祭の会場である「稲子湯」には11時30分に到着した。
開山祭は神事の最中で、続いて観光協会会長や来賓の挨拶、参加者全員で雪山讃歌を斉唱、そのあと「直会」と称してバーベキューが始まった。今回のツーリングの目的は1000円と云う安い参加費でバーベキューを腹一杯食べることに有り、このメンバーは毎年参加しているとのことであった。

雪山讃歌斉唱の伴奏

「直会」と称したバーベキュー

この集団だけバイクウエア―で溶け込めて無い?

カウベルによる「エーデルワイズ」の演奏

満腹になったあと、陣馬形山キャンプ場に足を延ばすA氏、K氏、T氏と別れ、残った4台で帰路に着いた。須玉ICから中央高速に入り、いつも通りの灼熱(この日も33℃と高かった)の双葉SAで休憩と打ち合わせを行い、高速代を節約する為(・・??)に富士山スカイラインを走って帰ることに決定。
甲府南ICからR358で精進湖に出て、R139の「道の駅朝霧高原」で一休み。

道の駅朝霧高原での記念写真

その後富士山スカイラインで御殿場に出て、そのままR246で松田町まで戻り、引き続き県77で平塚まで帰り着いた。
県77沿いの自販機が数台並んだ駐車場で、最後の挨拶をして解散となった。
何時もの通り燃料を満タンにして自宅には17時45分に帰り着いた。
この日の走行距離は400㎞丁度であった。

IMG_4637+(2)_convert_20150618170954.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる