DSKレストア(その13)エンジンを載せた

フェンダーのストライプを依頼したり、ホイールを振れ取りに出したりして、DSKのレストア作業は暫く中弛みとなっていた。
BMWのR25の部品が入荷したので(エンジンマウントのブッシュも入荷)そろそろ組み立てなければならないと思い、本日エンジンの装着に挑戦した。
エンジンは綺麗に洗った積りでいたが、いざ載せようとすると彼方此方が汚い事に気付いた。そのため午前中はエンジンの清掃で終わった。しかし、その清掃作業で様々な部位に刻印が有ることが分かりその記録を取ることが出来たのは良かった。
各部の刻印は次の通り。
エンジンナンバー:A-57-3327(刻印)
フレーム№とまったく同じエンジン№

シリンダー後面:運輸省認証番号93(プレート貼付)
厳しい運輸省の認証番号

シリンダー後面:6717(刻印)
シリンダー横面:2344(刻印)
クランクケース:56 11 5(刻印 製造年月日)
クランクケースに製造年月日が刻印されていた

クラッチハウジング:56 11 2(刻印 製造年月日)
ダイナモメーカー名:HIRADA HD-F 45/602LF

漸く午後からエンジンの装着に取り組むことになった。250cc単気筒でありそれほど重くは無いと高を括っていたが、ミッションと一体になっていることと、何せ54年も前の設計である事からか思いのほか重い。作業後にエンジン単体の重量を量っておけば良かったと後悔した。
最初にメインスタンドの取り付けから始めたが、スプリングの取り付けに苦労したが何とか取り付け完了。その後、家内にフレームを押さえてもらったり、マウントの位置が合った所でボルトを差し込んでもらったりと、悪戦苦闘では有ったが何とかエンジンをフレームに乗せることは出来た。
功労してフレームに載ったエンジン

夜になって、このブログを書いている時に少しだけ腰が痛い。我ながら年を取ったものだ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる