スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月続けて十里木CC

ゴルフは筆者にとって数少ない楽しみの一つではあるが、自らゴルフの計画を立てることも無く、練習場にも30年以上出掛けたことも無い。したがってスコアは至って淡白である。
毎回、プレイが終わってしまえばコースレイアウトの記憶は殆ど無く、ひとつ前のホールがどんなレイアウトであって、自分のボールが何処と何処を経由してホールアウトしたのかも思い出せないこともある。
これは若い頃から同じであるので、決して認知症ではないとは思っているが、真実は「神のみぞ知る」である。
そんな筆者にとっての楽しみの一つに、勤務していた会社のOB会のコンペがあり、7月21日に第34回大会が開催された。
このコンペは年3回の定期開催であるから既に11年の歴史があり、会員数130名余のOB会にとって、総会やバス旅行に次ぐ親睦のイベントになっている。今回は少し遠くまで遠征し十里木カントリークラブで、筆者が丁度1か月前に家族でプレイした場所である。
集合時間の1時間ほど前に到着すると、驚いたことに一台前の車から若い現役社員が降りて来た。声を掛けて確認してみると、現役社員4名でプレイするとのことで、思いがけず懐かしいメンバーに会うことが出来た。
このコンペは通常5~6組であるが、平均年齢が年々高くなって来ているせいか、それとも夏の暑さで外に出る元気が無いことが原因なのか今回は僅かに4組で、更には筆者が入った最終組は3人であり、全員で15名と少し寂しいコンペとなった。
全員で集合写真を取ったあとOUTから順次スタート。

富士山をバックに全員での記念撮影

前の3組を見送った後がいよいよ我々のスタートである。
1番ホールのティーグランドに立ってコースを眺めたが、例によって前回の記憶が全く無い。まるで初めて来たコースと云う感じでスタートし、右に行ったり左に行ったりしながら9ホールを終えて昼食。午後も同じような感じでコース幅一杯(不思議なことに18ホールを通じてOBが一度も無かった)のプレイを楽しむことが出来た。
18ホールを終えてみると、グロス107(先月のこのコースでは118であった)と筆者としては先ずまずのスコアで上がることが出来た。これはコースレイアウトこそ記憶には無いが、1か月前のプレイが少しは役に立ったのかも知れない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。