スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブドウの初収穫

4年目に入った今年の「俄か百姓」活動は、梅雨に伴う長雨と7月中盤からの猛暑で、あまり順調とは云えない状況である。
取り分け酷かった作物はトマトで、5種類も作付したが長雨でほぼ全滅。7月の下旬になって漸く毎日の夫婦二人の夕食に、小さなトマトが2~3個並ぶ程度である。
一方暑さにやられた作物はニンジンで、一度目の作付けで順調に発芽したものが数日後には完全に枯れてしまい、2度目は懸命に水遣りを行ったにも拘らず全く発芽せず、現在は3度目の発芽を待っている状況である。
そんな苦戦の最中に、一つだけ嬉しい収穫が有ったので報告する。
昨年の12月にバイク仲間のF氏から株分けしたブドウの苗を頂き、日当たりの良い畑の隅に植付けた。虫の被害に遭わないようにと不織布でドーム型に覆いをかけ、大切に育てると4月の半ばには複数の蔓を伸ばし始めた。

養生の甲斐が有って順調に芽を延ばすブドウの苗

その後も慎重に水遣りすると共に、生育に合わせて簡易的な支柱を立て、蔓を伸ばしてきた。
5月になると6房ほどの花芽が確認でき、暫くしてそれらの房にブツブツとしたブドウの実が付いて来た。
3房ほどを残して摘果し残りの房の生育を待っていると、7月下旬には直径が1㎝ほどまで実が大きくなり、紫色に色づき始めた。
8月4日に鳥に喰われるのを恐れて(本音は待ち切れなくて)収穫を決意し家に持ち帰った。

自宅に持ち帰ったブドウ 初年度はこれで全部である

来年はもっと沢山の収穫をと目論み、立派なぶどう棚を作ることを計画しているが、まだ冬野菜の準備もあるのに既に今年の出費が155千円と、2013年(144千円)と2014年(138千円)を超えており、踏み切れないままブドウの蔓が伸びに伸びている。

キッチリしたぶどう棚を待ちわびる蔓の成長

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。