2015年 夏休みツーリング(その2)

寝入り端から音を立てて降り始めた雨が、目覚めた時にもまだ降っていた。
前夜早寝であったので全員が6時前に起床し、食事前に荷物を積み込み走る準備を始めた。
食事時に本日のルートについて話し合い、前日から候補に挙がっていたR152を南下して浜松に出る案が決まったが、全線で雨が予測されることからスタート時(この時はまだ降ってなかった)から合羽を着用することにした。
7時半からの朝食を済ませたあと、宿のご一家に手を振って見送られて8時半に出発。一路浜松に向けて出発した。

出発前に記念写真を

先ずは宿の前を走るR299を数キロ走って早くもR152に入ると、間もなくR20を通過し更に中央高速を潜ると、早くも登りのワインディングが現れる。
この登りを上がり切った所が本日最初の峠である杖突峠である。峠をそのまま通過したあと、本格的な山越えに備えて高遠で全員が燃料補給。
美和湖を右に見て走る辺りから雨が降り始めたが、全員がスタート時から合羽を着用していた為そのまま休まず南下を続け、分杭峠、地蔵峠(1314m)と峠を越えて、R152の不通区間をつなぐ蛇洞林道に入った。
雨模様の林道は路面が滑りやすく気を張った走行を強いられたが、根気よく走り「しらびそ高原7.5㎞」の標識を見つけ蛇洞林道から離れ再び登り始め、11時に頂上の「しらびそ峠」で燃料補給後初めての休憩を取った。

しらびそ峠は雨が降っていた

小雨が降る中での休憩を早々と切り上げ、11時30分に今回のハイライトである「下栗の里」に到着。あいにくの悪天候であまり景色は良くなかったが、「そば処はんば亭」で食べた下栗そば粉を使用した数量限定の「下栗そば」は美味しかった。

下栗の里で食事

雨模様の下栗の里

食事後、合羽を着て下栗の里を後にし、上村小学校の横でR152に戻り南下を再開。
過去に2回程ジビエ料理を食べたことのある南信濃和田の街並みを抜け、再び厳しいワインディングの登りに入り、「⇦兵越峠、 ⇨青崩峠」の道路案内を確認し、再びR152から離れ県369を一気に登り詰め、兵越峠の頂上にある「国盗り公園」でトイレ休憩を取った。

兵越え峠の国盗り公園で休憩

三度目のR152に戻り南に向けてひた走り、道の駅「天竜相津花桃の里」でトイレ休憩。ここで全員が合羽を脱ぎ、次の休憩場所を新東名静岡SAに決めフリー走行として出発。
ところが新東名に入って間もなく雨が降り始め、掛川PA手前で激しい降りとなったがそのまま強行突破。15時30分頃静岡SAに到着し、燃料補給と打ち合わせ(次の休憩を東名足柄SAに決めた)行った。ここでまたまた全員が合羽を着用。
足柄SAに集合し渋滞情報を確認すると東名に渋滞が有ることが判明。5台の仲間が秦野中井ICで下道に降り、筆者の自宅近くのラーメン店「味噌一」で腹ごしらえをして解散することにした。


筆者の胃袋をラーメンで、愛車のタンクをハイオクガソリンで満たし、18時過ぎに二日間のツーリングを終えて自宅に帰り着いた。
今回の走行距離は二日間トータルで606㎞。平均燃費は20.4㎞/ℓであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる