思いがけず訪れた天狗高原

10月の中旬に筆者の実家である高知に出掛けた。
四泊五日の間、墓参り以外は実家に籠りっ切りで、畑を耕してダイコンや春菊の種を蒔いて過ごした。
車もバイクも無い生活を見兼ねてか、弟から「天狗高原に行ったことがある?」と声を掛けてもらい「行った事が無い」と返したことで、急遽天狗高原まで車で出掛けることになった。
前日から予定していた勝手口への手すりの取り付けを手早く済ませ、午前11時ごろに高知市内にある実家を出発。
高知自動車道で須崎市まで西進し「道の駅かわうその里すさき」で一休みした後R197で山の中に入る。津野町高野から公団幹線林道に入り、穴神トンネルを抜けた先にあった駐車場で休憩し、写真を撮った。

公団幹線林道の穴神トンネルを抜けた先からの遠景

その後、県48に出て登り詰めた所に在った「天狗荘」に見覚えが有ることに気付いた。
R1150-GSに乗っていた頃であるから既に7~8年前になるが、当時勤務していた会社のバイクツーリング同好会の仲間との四国ツーリングで訪れていた。

天狗高原の雄大なカルスト

その時は神奈川県を午前3時にソロで出発し、前日出発した仲間と京都で合流。そのまま淡路島を経由し道後温泉で宿泊。翌日、四国カルストを経由し四万十川流域を下り、更に足摺岬を経由して高知まで走るという、今では考えられないほどの強行軍であった。
今まで行った事がないと思っていた「天狗高原」が、その思い出のルートであった。
帰りは地芳峠からR440に入りR33に向かった。このR440でやはり前回のツーリングでこの道を逆に走ったことを思い出したが、中々思い出すのに時間が掛かる原因は、どうも年を取ったことに有るらしい。
R33で高知市内に向かう途中、越知町に差し掛かったところで「コスモスまつり」の看板を見つけ、トイレ休憩を兼ねて立ち寄った。

越知町で立ち寄った「コスモスまつり」

コスモスのアップ

その後は何処も50年振りとなる、越知の町、佐川の街並み、JR伊野駅と土佐電の伊野駅前停留所に挟まれたR33を走って、実家に帰り着いた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる