2015年 我が家の紅葉狩り

紅葉のニュースが流れ始め「何処かに出掛けたい」と話していた11月初旬、テレビで「袋田の滝」周辺の紅葉が取り上げられていた。
ここなら日帰りで出掛けることが出来ると判断し、雨模様が続いた11月の、晴れ予報があった12日に出掛けることにした。
前日にネットで情報を検索し、周辺の観光施設として「竜神大吊橋」と「永源寺(もみじ寺)」を目的地に加えることにした。
自宅を出発したのは午前5時。厚木ICから東名に入り、首都高速3号線、中央環状線、首都高速6号線、常磐道と高速を乗り継ぎ、日立南大田ICで下道に下りた。
その後R293、R349、県36、県33とナビに案内され、9時少し前に数台しか車が停まっていない「竜神大吊橋」駐車場に到着。長さ本州一と云う吊り橋を渡り、対岸から遊歩道に降り竜神ダムを渡って元の駐車場に戻った。途中でバンジージャンプ台から飛び降りた光景を見ることが出来たのは思わぬオマケであった。

竜神大吊橋の全景

竜神大吊橋から見た紅葉

竜神大吊橋を背景にした紅葉

バンジージャンプの光景

次の目的地である「袋田の滝」には県33とR461で移動し、県324折り返し点の手前にある駐車場に車を預けた。その後は土産物店が並ぶ川沿いの道を遡って「袋田の滝」の雄大な滝を眺めることが出来た。

袋田の滝は雄大であった

吊り橋の下流から眺めた袋田の滝

滝見物のあと「今回の旅の思い出に」と土産物店で柿の苗木を購入。引き続き駐車場の向かいに在ったソバ屋「昔屋」で少し早目の昼食を取った。
腹を満たした後はR118で常陸大子駅近くにある「永源寺」に移動。「もみじ寺」とも云われるそのお寺の遠景は、寺全体がモミジ色に染まったように見えるぐらい紅葉に囲まれていた。

瓦屋根の上に映えるもみじ

少しピークを過ぎた「もみじ寺」の紅葉

予定の観光スポットを見終えて後は帰路であるが、10月の末に東北道と圏央道が繋がった事から、東北道経由の道のりを取ることにした。R461を西進し始めて2~3㎞走ったところで古い佇まいの校舎を発見。Uターンして確認してみると「旧上岡小学校」であった。
校庭に二宮金次郎の像があり、校舎中央に設けられた玄関の大きな時計が、今でも正しい時刻を刻んでいた事に、何とも不思議な時空間を感じさせてくれた。

旧上岡小学校の校舎

最近あまり見かけなくなった二宮金次郎の像があった

何となく懐かしい校舎の入り口

長い廊下 子供の頃のイメージより相当狭い

再び走り始め、R461から県52に移った先で、何かのテレビ番組で見たことのある建物を発見。駐車場に入ってみると「馬頭広重美術館」であった。丁度眠気が来ていたこともあり見学することにした。
馬頭広重美術館

14時30分に美術館を出発し、R293、県74と走って矢板ICから東北道に入って帰路に就いた。
途中、大矢PAで40分ほどの仮眠、圏央道に入って厚木PAで食事と、二度の休憩を取り21時前に漸く自宅に戻った。
少し遅めの紅葉ではあったが、十分に満足出来た「2015年 我が家の紅葉狩り」が終了した。

IMG_5370_convert_20151122224651.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる