スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月どこかTRG

11月初旬、毎回企画を立ててくれるFR氏から「まだ低地の紅葉は間に合うと思いますが何処かに・・・」と云う文章と共に、11月15日又は22日頃、箱根伊豆方面に走りに出掛けるお誘いを頂いた。
ぎっくり腰で2週間、孫からプレゼントされた風邪で1週間、合計3週間モヤモヤしていた筆者は飛びつくような思いで参加の申し出をした。
風邪が全快しない筆者にとって好都合なことに15日は雨の予報で、22日が本番の日と決まったが、結局年寄りの風邪は抜けきらず、フルフェースヘルメットの中で咳をしながら参加することになった。
集合場所は伊豆箱根方面の定番である西湘BPの国府津PAで、集合出発時間は8時である。
その時間の国府津PAは曇り空にも拘らず沢山のバイクで溢れ返えっており、何とかまとまった台数を停められるスペースを見つけ合流出来た。

PAの隅に5台が並んだ

集まったメンバーはFR氏(F600GS)FJ氏(C600S)K氏(R1200GS水冷)T氏(F800GS)に筆者を加えた5台である。
国府津PAを定刻に出発し、箱根新道、箱根峠、県20と走り、熱海峠から熱海街道を函南方面に下り、途中酪農王国オラッチェの看板を見て左折、その後は別荘地の中を通り抜け、富士箱根CCの中を横切り、富士見パークウエイに出た。更に県135を南下したあと県80に入って県19との交差点近くにあるコンビニの駐車場で初めての休憩を取った。
FR氏がここまで一度も迷うことなく先頭を走って来たことに、全員で「良くこんな道を覚えてるね?」と感心した。

コンビニの駐車場で本日初めての休憩

再スタートした後は、県80で修善寺に出て、県349を湯ヶ島まで南下し、県59で仁科峠に向かった。強風が吹き付ける仁科峠にバイクを停め、軽犯罪を犯しただけの短い休憩を済ませ、県410で一気に駿河湾側に下った。
海岸に出て土肥を通過した先の「碧の丘」と碑のある駐車場に停まり、本日二回目の休憩を取った。

県17の脇にある「碧の丘」で休憩

県17で戸田、大瀬崎と海岸を回り、狩野川河口の口野放水路交差点からR414で沼津港に移動し、遅めの昼食を取ることにした。沼津港は年々込み合うようになっている様で、どこの店も客の列が出来ており、やむなく出来るだけ空いている店を見つけて入店した。

沼津港の市場横に並んだバイクの列

一番空いている店で食べた昼食は美味しかった

食事後はR414で沼津市街を縦断してR1に入り、箱根峠を越えて箱根新道を下り、箱根口で西湘BPに向かうFJ氏とK氏と別れ、小田原厚木の平塚ICでFR氏、T氏と別れ、薄暗くなった14時15分に自宅に到着した。
本日の走行距離は僅かに255㎞のショートルーリングであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。