スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換は痛い出費である

昨年末バイクの後輪がパンクしたことは記事にしてアップしました。
針金が刺さった個所がトレッドの左端で、サイドウオールに余にも近かった為、早めに交換することにした。交換を決意したもう一つの理由は、モトラッドの年賀状に「新春初売り第三弾」としてタイヤ40%OFFの告知があった事である。
このタイヤは2015年のモトラッド初詣TRGの朝パンクしたもので、2~3千㎞しか走って無く、勿体ない事この上ないが仕方ないと割り切ることにした。
モトラッドに予約を入れた時、「前回の前輪交換は33千㎞でしたよ」とアドバイスを頂き、前後輪の同時交換を進められたが、即座に「後輪だけ」と答え予約した。
電話を切った後、冷静に計算すると既に13千㎞走っていることに気付いたが、パンクによる後輪の勿体無さにばかり気を取られ、前輪の交換は後回しにしようと決めた。
交換当日に車庫からバイクを引きずり出し、気になっていた前輪を確認してみると、なる程相当な摩耗度であり、当初は3月に訪れる車検の時までパンク修理したまま乗り、車検時に前後輪同時交換と考えていたが、前後輪同時交換が得策と判断せざるを得なかった。
モトラッドで現在使用しているメッツラーとミシュランの見積もりの比較説明を受け、1500円程安い「ミシュラン アナキー3」に交換することに決めた。

新しいタイヤはミシュラン アナキー3

後輪を取り外した愛車

以前、ある後輩から笑いながら「バイクに乗ること自体が既に贅沢」と云われたことがあるが、バイク乗りにとってお金の掛かる項目は車検料、保険代、燃料代と思い浮かぶが、タイヤの出費が走行距離1㎞当たり4円弱となることを今回初めて認識した。
因みに燃料代(今は安いので1リットル120円で計算して)は同じく1㎞当たり6円程である。
こうして見ると、なる程バイクはお金の掛かる遊びであるが、「酒とたばこをやらないから」と自らに言い訳をしながら、今後も出来るだけ乗りたいと考えている。

コメントの投稿

非公開コメント

アナキー3にしたんですね(^_^)
私とお揃いですね
剛性が強くカーブでのヨレはグッと低減しますよ
難点は100〜110km/hでの、クォーッというパターンノイズですかね
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。