大風の被害が我が家にも

今年初めて関東地方に雪をもたらした低気圧が、我が家の家計にも大きく影響した。
1月19日のまだ暗い明け方、強風による風音で目覚め、ベッドでウトウトしていると屋根で「ガラガラ」と云う音を聞いた。子供の頃に郷里の高知で聞いた、台風に瓦が煽られる音のように感じたが、眠気に負けそのまま寝入ってしまった。
朝リビングに降りて何時もの通り真っ先にテレビのスイッチを入れると「放送が受信できません」と云うメッセージが出た。この表示はチャンネルを変えても変化がなく、BSに切り替えても同じメッセージである。この時点でも悪天候による電波障害だろう程度に悠長に構えていた。
ふと昨夜の強風と「ガラガラ」音を思い出し、屋根の上に設置してあるアンテナを確認しようと慌てて外に出てみると、二階の軒先から倒れたアンテナの一部が確認出来た。
夫婦で日課としている朝ドラが見られなくて残念であったが、二階の屋根の上で無残に倒れたアンテナを自身で修理することは不可能と判断し、電気工事屋に修理を依頼した。
早速下見に来てくれた電気屋さんが状況を確認し、アンテナの取り付けをベランダの支柱に抱き合わせる事に決まった。
資材を準備して戻って来た電気屋さんは、ご夫婦と大工である息子さんの三人体制で、2時間ほどの作業で古い物の撤去と新しいアンテナの取り付けを終えた。

新しくベランダの支柱に取り付けられたTVアンテナ

電気屋さんご夫婦は5年前に行った我が家のリフォームもお願いした顔見知りで、作業後にお茶を飲み、治ったテレビを見ながら世間話を楽しんだ。
代金の確認をすると「計算してお知らせします」と云われ、この記事を書いている現時点でも幾ら掛るのか不明で、年金暮らしの老夫婦はハラハラしながら請求書が届けられるのを待っている。
問題の朝ドラは素早い電気屋さんの対応で、お昼の再放送で見ることが出来た。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる