鶯の初鳴き

例年よりも温かく春の訪れが早いと予想されていたが、3月の終盤になって寒さが振り返した。その突然の寒さで咲きかけていた桜の蕾が少し躊躇しているかのように見えた3月25日、畑でウグイスの初鳴きを聞くことが出来た。
我が家の畑は東名高速の大井松田ICを見下ろす小高い丘の上にあり、周辺には自然が溢れ、鬱蒼とした藪に隣接している。
その藪に一年を通じて色々な野鳥が訪れるが、鳥にあまり詳しくない筆者にはメジロ、ムクドリ、シジュウガラ、スズメ、ヒヨドリ位しか見分けが付かない。
今回報告するウグイスもこの藪の中で鳴くが、5年間一度もその姿を見たことが無い。子供の頃より「鶯の谷渡り」と云う言葉を聞かされ、藪の低いところを枝から枝へと渡り歩くと教えられており、鳴き声を聞くと藪の中を覗き込むが、一向にその姿を見たことがない。
桜の開花時期前後のこの季節、野外昼食のBGMとして「ホーホケキョ」と聞くのは中々乙なものであるが、電柱に止まったカラスの「アホー、アホー」の鳴き声に掻き消されるのは実に興ざめではある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる