スイカの種が発芽せず

2014年から取り組み始めたスイカの栽培は今年で3年目になる。
一年目は漸く大きくなったスイカをカラスに啄まれ、カラス対策にネットを掛けた二年目にはそこそこの収穫が出来たことは既に報告した。
過去の2年間は自宅で育てた苗が10~19日で発芽し、その後もなんの問題もなく生育し、猛暑の時期に冷たく冷やして食べることが出来たと共に、少しはご近所などにもお裾分けすることが出来た。
ところが3年目の今年は苗作りの段階から躓いてしまった。
3月5日に蒔いた種が、同時に準備したトマトやキュウリが順調に発芽したにも関わらず、ヤキモキさせられた。
漸く23日後の3月28日になって3~4本ほど発芽したが、その他のポットには何の兆候もなく時間だけが経過し、更には発芽した双葉も成長することなく1か月半が過ぎた。

蒔いて40日が経過してこの状態

とうとうこの苗を諦め、4月14日になって新たに種を購入してポットに蒔いた。
今になって考えれば、最初の発芽に23日間も掛かった時点で異常に気付かなければならないものを、40日も経って漸く諦めたのは完全に素人の判断ミスである。
筆者の俄か百姓活動も5年目に入っており、そろそろこうした判断遅れをしないよう、大いに反省しなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる