スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島一周ツーリング

ゴールデンウイーク直前の4月27日、元の仕事仲間でR1200-RTを所有するK氏と軽めのツーリングを行った。
池子にあるK氏の趣味工房を兼ねた車庫で落ち合い出発。
K24から逗葉高校のある丘を越えK311に出て、三浦半島中央道で湘南国際村を横切り、秋谷入り口交差点で相模湾に出た。R134を林ロータリー方向に進み、大楠小学校入り口交差点から国道を離れ海岸に出て、K213で佐島マリーナを経由して佐島入り口交差点でR134に戻った。
引き続きR134を進み林ロータリーの先にある荒崎入り口交差点を右折して荒崎公園で休憩を取った。

荒崎公園の駐車場にて

休憩後「ソレイユの丘」の前を通ってR134に戻り、京急の三崎口駅を通り過ぎて、美味しいサバの水揚げで有名な松輪への入り口を左折し、「三浦霊園」の駐車場でバイクを降りた。
休憩後地元K氏の先導でK215、R134、K212、K210、浦賀ドッグ、K209と海岸線に沿って走り、観音崎公園ビジターセンターに立ち寄った。
K氏によると「ここの駐車場は通常無料」とのことであるが、この日は連休料金徴収と云われ、駐車場ではない空きスペースの隅に置かしてもらった。
ビジターセンターに併設されたレストランで昼食をとった後バイクに戻ると、我々より少し先輩と思える「ホンダの代理店を経営していた」と云う方から声を掛けられた。更に話を続けると何と、K氏とは整備振興会を通じてのお知り合いと云うことが分かり「世間は狭いですね」と、二人は大感動で記念写真を撮っていた。

観音崎公園ビジターセンターでは隅っこに駐車した

その後は馬堀海岸ICから逗子ICまで横浜横須賀道路を走り、スタート地点の池子に戻った。
この日の三浦半島一周ツーリングでは、久しぶりのK氏との会話も楽しむ事が出来たと共に、三浦半島にも多くの見所があることも再確認することが出来た。
K氏と別れて自宅に戻った時点でもトリップメーターの表示は僅かに162㎞と短いツーリングであった。

IMG_5795+(2)_convert_20160517120922.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。