ウナギとポピーを組み合わせた不思議なツーリング

各地で夏日が報道された5月23日、久しぶりのツーリングに出掛けた。
若い仲間からのメールで、「満開のポピーを見に行く」とメールが入り、久しぶりのバイク活動に心が躍り、即刻参加の返信をした。
参加呼び掛けのメールには「西湘~足柄峠~山中湖~中央道てんま双葉スマートIC~甲斐市うなよしでランチ~甲斐市岩森ポピー」と大まかなコース説明があり、集合は国府津PAにツーリングとしては可なり遅めの10時とあった。
ゆっくりと起床しテレビを見ながら準備をしていると「全国的に夏日が予想される」との天気予報が流れていたが、あまり気にすることもなく出発した。
国府津SAに集まった仲間は筆者を含めて5人で、簡単な打ち合わせのあと筆者が先頭を務めて、箱根連山の中腹を縫って走る足柄街道、南足柄広域農道で足柄峠を目指した。

国府津PAに集まった仲間のバイク

筆者は足柄万葉公園での小休止のあと、最後尾となってK365で駿河小山に下り、K147で三国峠を越えて山中湖に出た。コンビニで休憩のあと山中湖を左回りに迂回し、R138とR139を辿って精進湖まで西に走り、R358で中央高速の甲府南ICまで北上。この北上で甲府盆地に下るに従って気温がどんどん上昇し「この暑いのになぜ選りにも選って甲府を目的地にしたのかと」悔やんだが後の祭りである。
ここから昼食予定場所の甲斐市まで下道を予定していたが、空腹と暑さ(バイクの気温計は34℃を表示していた)に耐えきれず、甲府南ICから甲府昭和ICまでを高速を走り、12時40分に竜王駅近くの「うなよし」に到着。久しぶりの「うな重」を美味しく頂くことが出来た。

ウナギ屋さんの駐車場に到着

全員が大満足であったの「うな重」

ライダーの空腹を満たしたあとはバイクにも燃料を補給。そのガソリンスタンドの女性に教わった道順で、本日の目的地であるポピー畑に到着した。
約2千坪の花畑一面に真っ赤なポピーが咲き誇り、平日にも拘らず我々以外にも数組のお客様が訪れていた。花などに全く関心が無いと思われるライダーウエアーの男達が、銘々に写真を撮っている様子は、他のお客様からどういう風に見られたか少々心配であった。

ポピー畑を背景にした愛車

ポピー畑の向こうに並んだバイクの列

花畑を鑑賞したあと全員で帰り道を検討した結果、下道で帰ることに決定。
R20に戻って甲府市内を通過し、笹子トンネルの手前で「道の駅甲斐大和」に立ち寄り、休憩と同時に土産も購入した。

道の駅甲斐大和で休憩

ここから先は甲府からの帰り道の定番となった観のある、初狩から都留を経由して秋山温泉を通過して宮ケ瀬に至るルートで帰路に就いた。
既に駐車場が閉鎖されていた宮ヶ瀬の「鳥居原ふれあいの館」で挨拶をして解散となった。
筆者が何時もの通り燃料補給を済ませて自宅に戻ったのは18時30分。走行距離は269㎞でした。

IMG_5829+(2)_convert_20160526132856.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる