トマトが食べられる?

過去5年間、我が家ではトマトを食べたことが無い。
その理由は「俄か百姓」を始めて今年で5年になるが、ミニトマトを除いて一度も満足な収穫が出来ないことにある。
無農薬野菜を作ると決めて取り組んだ「俄か百姓」であるが、始めて以降あまり野菜を買う事が無くなった。種苗店で種を購入した時点で既に収穫時期が来たかのような錯覚に陥り、スーパーの野菜売り場では値段を確認するだけで、夫婦の会話は「高いね、収穫出来るまで待とう!」となる。
そんな妄想にも似た期待が、一度も満足に収穫出来たことのないトマトにも適用されるのであるから、冒頭の『5年間トマトを食べたことがない』と云うことになる。
そんな夢にまで見るトマトの栽培に今年は一つ新しい出来事があった。それは筆者が現役時代の上司で家庭菜園でも5年先輩にあたるY氏からトマトの苗を頂いたことで、別途自分で作った苗と共に畑で順調に育っている。
これまでのトマト栽培では毎年葉が黒くなる病気に悩まされ続け、今年はビニールで雨よけの屋根を掛けることに挑戦した。
しかし例年と同じ症状が出始め、トマトの実に病気が移らないように連日家内が黒くなった葉を取り除き続けている。昨年まではこの戦いに負け、ほぼすべての実が熟す前に黒く変色してしまっていた。

病葉を取り払って丸見えになったトマトの実

ところが、今年は雨よけを設置したことが功を奏したのかトマトが色づき始めた。
まだまだ家内とトマトの病気との戦いは続くと思われるが、今年こそ何とかトマトを収穫できる可能性が見えて来た。

漸く色づき始めたトマト

毎日夫婦二人で『朝来た時よりも少し赤くなったね』などと話しながら、首を長くしてトマトの色づきを見守っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる