スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田園環境を育む会

今日はお天気が良くなったので久しぶりに午前中の散歩に出掛けた。
散歩コースは近所の運動公園を横切り、田んぼと畑が混在する地域を通り過ぎ市境の小さな川に沿った土手道を歩き、鶴巻温泉駅前のクリーニング店に寄って帰って来る何時もの道順である。
明日から12月と云うのに何ともポカポカと温かい気候で、シャツの上に羽織って行った薄手のウインドブレーカーを脱ぎたくなる様な陽気である。そんな小春日和の田園風景には、とっくに収穫が終わった田んぼには切り株から出た芽に細々とでは有るが穂が付いていたり、藁を束ねてトンガリ帽子よろしく並べてあったり、来年に備えてであろうか耕運機を入れて耕していたりとさまざまな光景が見られる。
小田急がのんびり走る大山を背景とした田園

そんな中、田んぼに「レンゲの栽培について」と云う看板のある田んぼが有り、その田んぼ1枚だけが絨毯を敷き詰めたかのように鮮やかな緑で彩られている。その看板には『農地・水・環境保全向上対策事業により、この田んぼには秋にレンゲを播いております。春にはその可憐な花が見られますよう、大切に育てていきたいと思います。 鶴巻の田園環境を育む会』と書いてあり、例年この一角がレンゲの花で彩られることを知っている我々夫婦も楽しみにしております。
レンゲ畑の看板

そのすぐ先のアジサイが植えられた土手にも看板が有り、改めて読んでみると『鶴巻あじさい散歩道美化の会 鶴巻の田園環境を育む会 この道は、皆さんの「いこいと楽しみ」の道になりますよう、農地・水・環境保全向上対策事業として、上記の会が整備しています。散歩を楽しみ、そして大事に紫陽花(絵)を育ててください。』と書かれており、この二つの看板が同じ会の物であることを初めて知りました。
紫陽花が植えられた土手の看板

何時も「土手に紫陽花を育ててもらって有り難いね」と話していたが、レンゲの栽培も同じ人たちの善意と努力で楽しませて頂いていることを知り、一層感謝の念を強めた散歩でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。