2016年夏のツーリング(その2:京都から昼神温泉への移動)

2日目の京都から昼神温泉へのルートは筆者が提案し、名神高速の彦根ICまでは下道で移動する計画である。
三木半旅館を8時過ぎに出発。近くのガソリンスタンドで全員が燃料を補給して比叡山ドライブウエイに向けて走り始めた。

出発前に旅館の玄関で記念撮影

京都市内の東大路通を北上し「田中里ノ前」交差点を右折し、県30(御蔭通)で我々団塊の世代では『鞍馬天狗』の『東山三十六峰静かに眠る丑三つ時。突如として京の街に響き渡る剣戟の響き』で夢を見た東山に進路を取った。
山中越と名付けられた狭いワインディングを登り詰め「田の谷峠」に到着。ここからこの日一番の楽しみである比叡山ドライブウエイに入った。

比叡山ロープウエイの入り口

このドライブウエイは伊豆スカイライン等の先払いとは違い、途中に検札所が設置された料金後払い方式で、全線の通行料金が1660円である。
比叡山頂パーキングで休憩したあと、延暦寺の観光を取りやめ仰木料金所まで一気に走り切った。道の駅米プラザで小休止のあと、琵琶湖大橋で対岸に渡ってすぐ県559に左折し、琵琶湖の湖岸を北上するコースをルート提案者である筆者が先頭で走った。
道の駅から見た琵琶湖大橋

県559は渋滞こそ無かったものの、バイクの列の間に大型車が入り苦労したが、県25に入ってからは湖岸沿いの狭いワインディングを楽しむことが出来た。
この日の昼食は彦根市内のファミレスで済ませ、彦根ICから名神高速に入って小牧JCTを経由し、中央高速で昼神温泉を目指したが、全員が睡魔に襲われ虎渓山PAで予定外の休憩。
明日の山岳走行に備えて恵那峡SAに立ち寄り全員が燃料を補給し、すぐ先の恵那山トンネル出口先にある園原ICで高速から離れ、この日の宿泊予定である「ひるがみの森」には16時過ぎに到着できた。

ひるがみの森の夕食は30分でもったいなかった

この宿を幹事が選んだ理由は、富士見台高原ロープウエイの山頂駅から天空の楽園と銘打った日本一の星空を見る事である。一回目の天空ショーに間に合うように慌てて風呂と夕食を済ませ、タクシーとロープウエイで山頂駅に出掛けた。山頂駅はあいにくの曇り空のうえに時々霧雨がパラつき、全員が寒さに震えて売店で合羽やブランケットを購入する始末で、その間空に見えたのは時々顔を見せる月の他には、僅かに一個の星を確認できただけであった。

山頂駅の出口の案内板

天空ショーで唯一観たのがもの画像

このツーリングの最大の目玉である天空ショーに裏切られたあとは、明日の走りに備えて全員が早めに床に就いた。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる