3年連続で「おわら風の盆」ツーリング

今シーズンも「おわら風の盆」にバイクで出掛けないか?と、お誘いがあった。
今回で筆者の参加は3回目であるが、W氏とF氏はずいぶん昔から出掛けているらしい。
過去2回は、前日の宿を平湯のバンガローで取り、9月1日に八尾に泊まった翌日は、一気に走って帰ってきたが、今年は1泊目を八尾で取り、帰り道に1泊すると云うゆとりのある工程を計画した。
集合場所である圏央道の厚木PAに、9月1日の7時に6台のBMWバイクが集合した。
もう一つの集合場所である双葉SAで朝食代わりにパンを食べていると、世田谷から参加のK氏がBMWのラリースーツを着て合流。乗って来たバイクはGILERA FUOCO 500ieであったが、自宅には数台のBMWを所持している73歳のバイクマニアで、経験豊かなバイクライフの話を聞くことが出来た。

第二集合場所の双葉SA

7台になった仲間と「松本ICを出て直ぐに燃料補給する」と打ち合わせを行い再出発。岡谷ICから長野道路に移り予定通りR158に下りてガソリンを満たしたが、ここのセルフスタンドは燃料を入れた後に事務所で料金精算を行う方式で、全員が初めての経験に戸惑い時間が掛かった。
新島々、梓湖、沢渡と走るうちにバラバラになった車列を、安房峠道路の料金所先で整え、R471で富山県を目指した。
道の駅「奥飛騨温泉郷」に立ち寄り昼食を取ることにしら。ここで今回のツーリングの会費25,000円を集め、筆者が会計として預かった。
上岡鉱山が見える船津橋の先からR41に入って高原川の左岸を日本海に向けて下った。
その先は一昨年と同じ県25を辿って八尾町に到着。風の盆の観光は筆者自身も3回目であったが、9名全員で街中を練り歩き、お決まりの聞名寺にも出掛け、夜中の1時過ぎにも宿の2階から見物するなど、大いに堪能することが出来た。

宿の部屋からみた風の盆

コロッケと飛騨牛の串焼きで盛り上がった

聞名寺での風の盆

日本の道百選に選ばれた石畳の上で

翌日は富山ICから北陸自動車道に入り糸魚川ICまで移動。
予定通りR148沿いのコンビニで昼食用に弁当を買い求め、今回のツーリングで一番興味のある「蓮華温泉」に向かった。JR大糸線の平岩駅前から県505に入り、標高1475mにある白馬岳蓮華温泉ロッジまでのワインディングは大いに楽しめた。駐車場の隅に車座になって弁当を食べたあと、ロッジから徒歩で10分程先にある露天風呂(仙気の湯)に入り、温泉に浸かりながら、少し雲はあったが雄大な眺望も楽しむことが出来た。

駐車場の隅でコンビニ弁当を食べた

蓮華温泉「仙気の湯」にて

その後、白馬に泊まる予定で時間が余ることから、黒菱林道の上り下りを楽しんだ後、この日に予約を入れていた「白馬のお宿一の倉荘」には16時前にチェックインした。

一ノ倉荘の玄関 手前に写っているのが宵待草

300年以上の歴史を持つ民家を改装したこの民宿は、食事は豪華で設備も整っている割にリーズナブルな宿泊料で、全員が大満足であった。特に「宵待草」の開花の様子を見られたのは、全員が動画を撮る程の感動ものであった。

一ノ倉荘での楽しい夕食

一ノ倉荘のロビーを兼ねた囲炉裏の間

最終日の予定は当初帰るだけとなっていたが、少し時間にゆとりが出たので安曇野市三郷にある「庭園そば処みさと」に立ち寄り、ティータイムを過ごした。この店はモトラッドのW会長の行き付けで、筆者も今回で4度目の利用であった。

「庭園そば処みさと」にて

松本ICから高速道路に入り、諏訪湖SAで休憩したあと双葉SAで昼食を取った。ここで3日間の会計を締め、全員に4,400円の返金を行い、解散となった。
大月から中央道を離脱し御殿場経由で二宮に帰る1台を除いて、残る全員が八王子JCTから圏央道に入って自宅に向かった。筆者はモトラッドに立ち寄り、3日間のツーリングで撮影した画像データーをPCにダビングしてもらい、自宅に戻ったのは17時で、トータルの走行距離は852㎞でした。

IMG_6170_(2)_convert_20160917225548.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる