スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアンテナが故障

サッカーのオーストラリア戦を観戦した翌日、テレビの電源を入れてみると受信不能の表示が現れた。
アンテナ線の接触不良と判断し、テレビ裏と壁から出る配線を抜き差ししてみたが、改善することは無く画面は黒いままである。
そういえば昨日のサッカー中継でも、時々画面の一部の画像が乱れたことを思い出すと共に、数か月前から画像の乱れが発生して気になっていた事も思い出した。
主婦の知恵を発揮した家内は、ご近所の方に「テレビは映りますか?」と聞き「家だけみたいよ」と、故障の原因は我が家のアンテナ配線にあることを突き止めた。
やむなくお付き合いのある電気屋さんにお願いして診てもらうことにした。
「主人が出かけているので2~3日掛かります」との返事に「毎日朝ドラを楽しみにしているので」と伝えると、見習い中の息子さんが来てくれることになった。
中々原因が判明しなかったが、アンテナに取り付けられたブースターに電源が来ていないことは確認できた。
我が家には随分以前に増築をした、現在は家内の裁縫部屋となっている部屋があり、過ってはそこにもテレビを設置していて、ブースターの電源部だけがそのまま残されている。その電源部を見ると「断線」と表示されている。
過去に設置してあったアンテナから現在のアンテナまで配線が延長されており、そこに旧線と延長線との接続箇所があり、ビニールテープで厳重に被覆されている。
その被覆を剥がし確認した電気屋さんが腐食を発見、更にコネクターを取り外して見ると、芯線が断線していて、それが今回の故障の原因と判明した。
コネクターを作り直して接続するとテレビが映り問題が解決された。
我が家のダイニングテーブルは、テレビに向かって筆者と愚妻が並んで席を取るように設置されており、そのテーブルに座って殆どの時間を過ごしており、テレビが映らないと生活が出来ないというほどのテレビ中毒患者夫婦である。
今まさにこのブログの記事も、テレビの前にパソコンを広げて作成しているが、流石に家内が出掛けているのでテレビの電源は切られていることを、筆者の名誉のために報告しておきたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。