スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この冬一番の寒波到来

12月2日はこの冬一番の寒波となりました。
凍てつく寒さの中、フリースの上にウインドブレーカーを着こみ、更にオーバーズボンを穿いてレストア作業に取り組みましたが、余りにもの寒さに午前中で終了としました。
午後から家内と買い物に出掛ける車の中から見える大山が、うっすらとではあるが雪化粧している事に気が付き、「道理で寒い訳だ」と夫婦で納得した。
今年が「毎日が日曜日」になって初めての冬であるが、例年になく温かい日が続いたお陰でDSKのレストア作業が順調に進んでいたので、この突然の寒さに正直驚いた。今までの仕事は暖房が効いた事務所に居ることが多く、お店を巡回する時のサービス工場でのエンジニアとの会話ぐらいしか寒いところが無かったので、現場で働いてくれていたエンジニアや毎日展示車の洗車を行う営業マン(特に中古車は台数が多くて大変)に、今更ながら感謝をしなければならないと思った。
寒くなって嬉しい事が一つある。私のレストア作業場と兼用となっている車庫の屋根からぶら下がっている干し柿が何となく甘みが増した色になって来た事です。
11月半ばに知人に誘われ一泊で西湖・河口湖・中山湖を訪れた時「西湖いやしの里根場」のかやぶき屋根の軒先に沢山の干し柿が干されている光景に刺激を受け、途中の道の駅で百匁柿を二箱買ってきました。
西湖いやしの里根場の干し柿

早速その日の夜、6個だけ娘の焼酎を拝借し「晒し柿」に仕込み、残りを全て干し柿にするべく皮を剝いて吊るしました。しかしながらその後は暖かい日が続き「このままでは柿にカビが生える」と家内が心配していた所に、漸くの寒波到来です。
車庫に干された吊るし柿

娘の焼酎でさらした晒し柿

家内は大喜びしておりますが、本人は寒い寒いとホットカーペットで布団を被って居眠りをしており、カビが生えるのは柿ではなく家内の方ではないかと心配しております。

コメントの投稿

非公開コメント

座布団一枚
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。