タマネギ苗作りに苦戦

色々な料理に使えることと、長く保存できることから、家内は毎年タマネギの作付けに熱心である。
タマネギは家庭菜園として比較的作り易く、俄か百姓を始めた2012年から毎年種を購入して苗を立て、収穫出来たタマネギはご近所や子供家族の食卓を飾っている。
また、美容院を営む娘が「お客様にお持ちいただくと喜ばれる」と、毎年コンテナ2個程のタマネギを欲しがり、家内と一緒に軽トラックで届けている。
過去4年間、殆どトラブルもなく順調に収穫出来たタマネギの栽培に異変が発生した。
今年も早生1袋、中晩生2袋の種を9月7日に蒔き、新聞紙を掛けて毎日水遣りをすると10日後の9月17日に発芽した。その後順調に生育していたが10日程して異変に気付き、よく確認してみると小さな青虫と黒い虫が沢山付いていることが判明。
その発覚から数日の間、毎日のように夫婦で虫取りを行ったが、発芽した苗の5割程が消滅してしまった。
その被害を補おうと10月2日に1袋の中晩生を追加で蒔き5日後に発芽したが、その頃には最初に蒔いた苗の被害は更に拡大し、7割程が消えて無くなった。
これでは足りなくなると判断し、追々加の種を蒔き何とか10月18日に発芽したが、この頃には虫の姿はすっかり無くなり、現在では3回に分けて蒔いた苗が出来栄えこそマチマチであるものの、何とか育っている。

3回に分けて種蒔きしたタマネギの苗

しかし最初の種蒔きから3回目までに1ヶ月以上経過しており、植え付、追肥、収穫の作業をそれぞれ3回ずつ行わなければならないのは余計な作業である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる