スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーシン渓谷へのハイキング

歳を重ねると共に体力の衰えを感じることに少しずつ抵抗感が薄れていく年齢になって来ました。
そんな体力の衰えを少しでも克服しようと、毎日入浴前に運動(腕立て伏せ、腹筋、スクワット)を行うことに決めているが、何だかんだと理由(一番多いのは忘れる振りであるが)を付けてサボる日が増えて来ております。
特に最近は歩いたり走ったりの足を使った運動は殆ど出来ていない。そんな運動不足を解消しようとOB会の「ハイキング同好会」の行事に参加した。
今年の秋は西丹沢の「ユーシン渓谷」を歩くコースに決定した旨、電話と手紙で案内を貰い即答で申し込みを行った。
数日前から実施日の11月15日には、雨が降るかもしれないとの予報で、前日の情報でも余り良い天候ではないとの事であった。
集合場所である小田原駅には、偶然にもこの日友達と下呂温泉に出掛ける家内と一緒に小田急で出掛け、家内一行を見送ったあとハイキングのメンバーと合流した。
参加者12名が4台の車に分乗し出発。西丹沢自然教室に寄り道したあと、玄倉川の入り口には10時過ぎに到着。早速ユーシン渓谷に向けて玄倉川沿いの緩やかな上り道を歩き始めた。

寄り道した奥中川園地の紅葉

玄倉川入り口の駐車場に車を置いた

全員が会社のOBの集まりである我々一行の平均年齢は、当然60歳を大きく超えており、体力はそれ相応に衰えていて、すぐに先頭と最後尾は大きく離れることになった。

玄倉川の川面とモミジが美しかった

また、この渓谷沿いの道は我々年長者にもあまり意識することなく歩ける程の緩やかな上り道で、思いのほか体力を消耗していた事に全員が気付かないで歩いていた。

トンネルを借景にした紅葉

玄倉第2発電所からトンネルを3~4つ抜けた先で休憩を取り、幹事が準備してくれていた弁当(小田原駅で購入した東華軒の駅弁)で昼食を取った。
昼食後に協議した結果、全員が考えていた以上に足と腰に来ている事が判明し、ユーシンロッジの少し手前で引き返す事に決まった。

ひと際目を引いたモミジ

帰り道も先頭と最後尾が大きく離れ、全員が駐車場まで降りて来たのは15時30分となった。
筆者は40歳代の後半に、MTBで箒杉沢と鍋割沢の合流地点まで走った事と、家内と二人でユーシンロッジ迄歩いた経験もあり、今回も軽い気持ちで出掛けた。
しかし今回のハイキングで翌日に大きな疲れを残したことで、来年には70歳を迎える身体は確実に老化が進んでいることを実感させられた体験であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。