スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 孫達との江ノ島ウオーク

二年前に再開した、我が家の「孫達との江の島ウオーク」の年末が今年も来た。
子供や孫達にもそれぞれ予定が入るようになり、中々日程が決まらなかったが、31日の大晦日に催行することに決定した。
前日の夜に帰省した次男と、長男家族(父親と下の孫はサッカー練習の予定が入り途中で合流予定)、それに我々老夫婦の合計5名でスタートすることになった。
9時30分に自宅前で全員の写真を撮って出発。

出発前は全員が元気

大根川沿いでカワセミを観察しながら下り、県道63号を大磯方向に南下した後、吾妻橋を渡って金目川の右岸にあるサイクリングロードを海に向かう、例年と同じコースを取った。

大根川の土手から眺めた雪化粧の富士山

金目川と渋田川の中州に架かる東雲橋と玉川橋を対岸に渡って、渋田川の左岸にある「ヨークマート南原店」に立ち寄り飲み物とパンを購入、鈴川の土手に腰を下ろして家内が準備して来たいなり寿司と、ヨークマートで買ったパンで食事と休憩を取った。

土手に座って早目のお昼ご飯

この後のコースは昨年までとは違うルートで、鈴川の左岸から花水川の左岸へと川沿いに歩いて海岸に出た。
相模川に架かる湘南大橋を渡って柳島から遊歩道に入った先で、サッカーの練習を終えて浜須賀から逆歩してきた長男と下の孫と合流。ここでこの日二回目の休憩を取ったあとは総員7名でのウオークとなった。

逆歩してきた長男と合流し7名になった

この日は大晦日とは思えないほど風もなく温かかったので快調に進めてきたが、引地川に差し掛かるころから風が出始め、急激に気温が下がって来た。
ここからは大勢の人が散歩する中を海岸に沿って階段堤防を歩き、新江ノ島水族館の手前でこの年最後の夕日を眺める事が出来た。

富士山の夕景色は素晴らしかった

平成28年最後の夕日は素晴らしい眺めであった

この海岸沿いの道路の終点にある片瀬漁港のそばで記念写真を撮って今年の江の島ウオークはぶじに終了した。

ゴール地点で全員の満足顔が勢揃い

小田急で藤沢に移動し、駅前のソバ屋「ながつか」で例年通りの年越しそばを食べ、長男家族と別れて相模大野経由で東海大学前まで戻って、平成28年の我が家の行事がすべて終了となった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。