お伊勢参りツーリング

2月中旬に計画した「お伊勢参りツーリング」の報告です。
参加した仲間は、ルートを作ってくれたKA氏(R1200GS)、F氏(F600GS)、T氏(R1200GS)、KO氏(K1600GT)、S氏(唯一のハーレー)に筆者を加えた6台である。
催行日が3月6日と云う事で、それ程寒くはないだろうと高を括って、何時ものウエアーにインナーを付けて出掛けたが、当初6℃位あった気温が最低で2.5℃迄下がり、非常に厳しい極寒での高速ツーリングとなった。
筆者の自宅から10分程で行ける中井PAに7時20分に集合したのはK氏(1600GT)を除く5台で、そこを定刻よりも10分ほど早く出発。湯河原から参加のK氏とは駿河湾沼津SAで合流し6台で走り始めた。
NEOPASA浜松で給油している短い間に、4台ものパトカーが次々と獲物を従えて入って来たのを見て、自分たちが獲物にならないよう戒めて出発した。
次の休憩場所である御在所SAに到着した時は全員が寒さを訴え、建物の中に入ってゆっくりとお茶を飲み身体を温めた。出発しようと外に出ると霙交じりの雨が降っており、慌てて全員が合羽を着こんで出発したが、亀山辺りでは2.5℃まで気温が下がったうえに、なんと筆者の愛車は左のグリップヒーターが効かないと云うトラブルにまで見舞われた。
何とか13時に伊勢神宮に到着。先ずは伊勢うどんの店に入って空腹を満たした。

ようやく有り付いた伊勢うどんは美味かった

内宮での参拝中には霙交じりの大雨に見舞われ、暫しの雨宿りを余儀なくされた。

伊勢神宮の鳥居前での全員写真

内宮前で、この直後大雨に見舞われた

霙交じりの大雨で雨宿りを余儀なくされる

予定では伊勢志摩スカイラインを走る事になっていたが、あまりにもの寒さに全員が戦意を喪失。参拝を終えたあと燃料を補給し、この日の宿である「民宿 つかさ亭」には早々と16時前にチェックインした。
夕食では豪勢に伊勢エビとアワビを堪能。極寒ツーリングの疲れもあってか全員が9時過ぎには床に就いた。

伊勢海老とアワビの夕食は美味かった

二日目は第2便のフェリーに乗る為、宿を8時30分に出発。乗船手続きのあと売店で土産を購入し愛車と共に乗船。航行中はコーヒーを飲みながらバイク談義に花を咲かせた。

出発前に民宿の前にバイクを並べた

伊良子に到着後は遠州灘を右に眺めてひたすらR42を東進。R1に移ってすぐの「道の駅 潮見坂」に立ち寄ったあと、この日の昼食に予定していた餃子専門店「かんべゑ」には12時に到着。30分ほど待ったが、餃子が10個盛られた中定食を食べて満腹となった。

餃子定食は大満足であった

この日のメイン目的である「スズキ資料館」に移動し、コレダの古いバイクやスズライトなどの懐かしい軽自動車を見学。随分前に自動車業界を引退したF氏と筆者は「懐かしい」を連発しながら見学した。

スズキ資料館に並んだレーサーの列

帰りは浜松ICから東名高速に入り、富士川SAで最後の燃料補給と休憩をとり現地解散となった。沼津ICでKN氏と別れ、秦野中井ICでF氏と共に他の3人と別れて下道に下り、自宅に戻ったのはまだ明るさが残る17時であった。

富士川SAで最後の休憩

二日間の走行距離は690㎞と一泊ツーリングの割には少し短いものであった。

IMG_6597_(2)_convert_20170314191736.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる