日光での一泊ツーラウンドプレイ

何年か前からバイク仲間と「一泊ツーラウンドのゴルフにバイクで出掛けたい」と話し合っていた。
そんな他愛もない話をした仲間と移動手段こそ四輪に代わったが、「一泊ツーラウンドプレイ」のゴルフが実現した。
二つのゴルフ場と宿泊場所を設定したのはR1200GSとF800GSに乗るT氏で、二組7名のメンバーを集めたのがモトラッドのW氏であり、二人は筆者と度々ツーリングに出掛けるバイク仲間である。
「日光ゴルフツアー」と銘打ったそのコンペは、筆者を含むバイク仲間3名の他に、不動産屋さん、設備屋さん、ビル配管メンテナンス屋さん、他県のモトラッドディーラーオーナーの計7名が参加した。
一日目はW氏が午前6時に自宅まで迎えに来てくれ、相模原市に住むT氏宅経由で、栃木県の鹿沼プレミアゴルフ倶楽部に9時26分のスタートに滑り込みで到着した。
プレイ終了後に着替えも行わず宿泊予定のホテルジャパン日光/ラ・ポーム霧降に移動。ラウンジでこの日の成績発表と表彰式を行ったが、筆者の成績は並居るベテランゴルファーに及ぶべくもなく、隠しホールの幸運にも見放され誰もが予想したとおり最下位であった。
入浴後、豪華な作りのダイニングで美味しい食事を頂き、高齢者団体と云う事と朝が早かった事もあってか、21時過ぎには全員が床に就いた。
二日目のプレイは宿泊ホテルから10分程で移動できる日光プレミアゴルフ倶楽部で、夜半から降り始めた雨が降る中でスタート。午前中の途中で雨は上がったものの、筆者のスコアはOBや池ポチャの連続で、沢山のボールを行方不明とした結果、最下位であった前日よりも更に20点も崩れ、一緒にラウンドしたメンバーに大迷惑を掛ける結果となった。
表彰式のあと入浴を済ませて解散となったが、一緒の車で帰るW氏、T氏と三人で東武日光駅前まで戻り、それぞれが手土産を購入して神奈川県に向かって帰って来た。
因みに筆者が求めた手土産は「日光カステラ」でした。

コメントの投稿

非公開コメント

Y様

お世話様でした。

ゴルフはもちろんなんですが 同じ時代を生きてきた人達といろいろな話が出来てとても楽し

時を過ごすことが出来ました。

元気で長生きに心がけ 一日でも長く良き仲間たちと遊べることを楽しみましょう~・・・。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる