DSKレストア(その23)遂に走った

本格的にレストア作業を始めたのが9月12日であり、ほぼ3カ月後の本日(12月14日)、ようやく初めてのテスト走行をすることが出来た。
夏の暑い時期に友人が助けに来てくれ、ポイントに火が飛ぶところまで確認出来たのが9月12日で、9月26日に2回目の応援でエンジンが掛ったが、充電出来ないことが判明。
レストアに取り掛かる前のDSK

このエンジンが掛った事で勇気が出て、本格的なレストアに向けて分解を始めたのが9月27日であった。
燃料タンク・フロントフォーク・デフ・前後フェンダーの順に分解を進め、メッキと塗装作業の依頼をした。その完成を待つ間に、交換が必要な部品のリストを作成しネットで探した中野モータースに発注。塗装が完了したフェンダーとタンクにピンストライプを入れてもらうためにペイント デザイン スプラッシュに預けたり、組み上げたホイールの振れ取りをMTBショップ オオタケに依頼したりと、多くの方々の協力を頂き、漸くほぼ完成形に復元した。
本日はヘッドライトが点灯しなかったが、ディマースイッチを分解して何とか灯くようになったのでテスト走行をする事にした。
一度目はごく近所を1㎞ぐらい走行し、アクセルワイヤーの取り回しを変更して二回目のテストに出掛けた。何時も散歩をする伊勢原市との市境の畑と田んぼが広がる地域の農道に向かい、何のトラブルも無く順調に走行出来た。走行した距離は実感として7~8キロしか走っていない気がするが、メーター上では2回のテスト走行で約10㎞走った事になった。走行中に速度計の針がフラフラするので積算が狂っているかもしれない。
途中でDSKを停め初走行の記念写真を撮ったので、レストア前の写真と比較してご披露する。
初走行テストで大山をバックに嬉しそうなDSK

左側からの写真 天気が良ければバックに富士山が写る

これからは更に細部に調整や整備を施し、早く中距離程度の走行に挑戦したい。
とにかく今日は今までの苦労が一気に吹っ飛び気分爽快なテスト走行であった。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

ついに、復活ですね!

ミラーとウィンカーはどうするのですか?

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる