FC2ブログ

DSKの登録抹消

このブログで2011年9月28日の「DSKレストア(その1)」から2012年4月25日の「DSKレストア(その26)シリンダーヘッド組付け」まで、26回に亘ってバイクのレストアの報告をさせて戴きましたが、そのバイクも車庫の隅でバイクカバーに覆われたまま永い年月が経過し、バイクカバーに破れやほころびが出始めました。
畑に出かける軽トラのラジオで「4月1日の登録に基づいて税金が掛かる」と云うバイク買取りのCMが流れるたびに、DSKの税金のことが気になり、そのコマーシャルの2回に1回は家内からも「ナンバーを返そう」と声を掛けられる。
2011年12月12日にナンバーを付けて以来、僅か数回の走行の為に9年もの間税金を払い続けたことになり、年金生活者としては実に不経済であったと反省し、思い切って抹消することにした。
令和2年度の課税を回避する為、ぎりぎりの3月25日に湘南陸運事務所に出かけた。
窓口で申請用紙をもらい記入方法の説明を受け、ナンバーの返納窓口で返納し、再び先ほどの窓口に戻って申請書類を提出。10数分待ったところで番号を呼ばれ「軽自動車届け出済証返納証明書」の交付を受けて手続きを終了した。
毎日が日曜日生活者になった当初、持て余した時間を実に楽しく過ごさせてくれたDSKの抹消はなんとも複雑な思いであるが、次に何時かはDSKそのものを処分しなければならないと考えると更に悩ましい問題である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる