スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜大工で棚を作成(その2)

(その1)で報告した状態の翌日はモトラッドのツーリングに出掛けて、間を一日空けて作業を再開した。
棚の前面の切断面に貼り付けた造作材を固定しておいた針釘を外し、角になる部分にサンダーを掛けて面取りを行った。その後、一番前面で目立つ事になる造作材の板目が綺麗に見えるようにワイヤーブラシを掛けた。
板目を浮き立たせる為の作業

いよいよ塗装であるが、予め買って来ておいたオイルステイン(和信ペイント製:ポアーステイン:ブラック)を塗る。塗り方は自宅のリホームをした時にペンキ屋さんから教わったとおり、刷毛でまんべんなく塗装し、乾かないうちにウエスで拭き取る方法です。
ワイヤーブラシを掛け、塗装直後にウエスで拭き取る事により、板目の年輪が白く浮き出て非常に綺麗な模様を見せてくれる。
オイルステインを塗る この後すぐに拭き取る

板目が浮き出た状態

最後に棚を固定するためのレールを4本取り付け、高さ調整用のアジャスターを取り付けて遂に完成です。
完成後、所定の位置に設置したところ、写真の様にピッタリと納まり家内も大満足、早速棚に衣類を置く為の籠を買って来て使い始めた。
所定の場所に設置して遂に完成

「毎日が日曜日」の生活になって以来、バイクレストア用の作業台、勝手口の下駄箱、洗面台脇の棚、と日曜大工を繰り返し、この脱衣場の棚で4つ目の作品が出来た。
今回の製作費は材料費で12千円程掛ったが、構想と材料の調達から完成までで、数日の時間を潰すことが出来た。
この時間を潰せただけでも大満足(??)の日曜大工でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。